初夏の東伊豆ハイキング 2. しらぬたの大杉

伊豆半島の有名杉といえば、先ずは滑沢渓谷上流の「太郎杉」
が有名で、「おばけ杉」も一度見たら忘れられない杉の木だろう。

が、今回訪れた「しらぬたの大杉」は、正に真打ち登場というか、
RPGでいうなら伊豆半島の巨木界のラスボスというか、もうね、
仰ぎ見ればその存在感にただただ圧倒されるばかりでしたん。

さて、しらぬたの池入口から山の方へ林道を5分ほど歩くと、
しらぬたの大杉への散策路の入口に着きます。

201107_shiranuta_oosugui_01.jpg

そこから整備されたルートを5分ほどすすむと・・・

201107_shiranuta_oosugui_02.jpg

案内板はあるけど、大杉ってどこ?
辺りは霧が立ちこめてちと視界が悪い。遊歩道の進む先は少し
登りになっていて、小径に従って視線を上に向けていきますと・・・

201107_shiranuta_oosugui_03.jpg

なにやら奥の方に黒くて巨大な影がある~

201107_shiranuta_oosugui_04.jpg

おおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ~

気分は王虫の巨大な抜け殻を発見したナウシカって感じね。
霧で視界が悪いのが却って神秘的な雰囲気で凄くいい感じ。

201107_shiranuta_oosugui_06.jpg

凄い樹ですよ、これは!

幹に刻まれたふっとい皺といい、力強く張り出した枝といい、

201107_shiranuta_oosugui_05.jpg

なんなの、この存在感!!

201107_shiranuta_oosugui_07.jpg

推定樹齢は1000年以上だそうで、迫力ありすぎですな。




***

後は林道を片瀬白田の街へ下りるだけです。
前回は要害橋ルートを使いましたが、今回は天城ハイランドを
抜けていくコースで。急ぐ用事もないし、あっちは陰気やしね。
こっちは見晴らしもいいし、山野草も咲いている。

201107_shiranuta_oosugui_08.jpg

なに?この珍妙な看板???

急勾配の舗装道路を下りるのは足にけっこう負担がかり、
特につま先が痛くなってかなわんので、
ちんたら歩いて街まで下りたら既に時刻は16時!!!!

昼飯を食っていないのだが、事前に調べておいた通し営業の
『燦』という食堂へ直行して色々食う。

201107_shiranuta_san_01.jpg
201107_shiranuta_san_02.jpg
201107_shiranuta_san_03.jpg

刺し盛りに鯵のたたき丼にキンメの煮付け。
普通に美味かったです。サッポロなかったのが残念だが・・・

あとは普通に伊豆急とJR乗り継いで帰りました。


それにしても、あの池も杉も素晴らしい!
再訪したいです。
アクセス悪いけど、その方がいいでしょう。

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク