あじろん

適当な肉を適当に焼いて食った。

201105_ajiron_01.jpg

んで、暖かくなってきたので冷蔵庫に入りきらないワインを
飲んでしまうべく、適当に選んでみたのがこれだったんだが。

201105_ajiron_02.jpg

「あじろん」というのは葡萄品種の名前で、正式名称は
「アジロンダック」というそうな。

これは、第1回富士吉田方面遠征(ブログ未掲載)の折、
富士吉田市の物産館で買ったもの。
理由?
だって、面白いじゃないか。名前が。ラベルも渋いし。
味わいの傾向なんか全然知らずに買いました。

で、飲まずにおいてあったのだが、その後で勝沼の葡萄の丘
『ワインカーヴ』で片っ端から試飲していったときに、

「え”」という衝撃と共に深く印象づけられたのがこの品種。

甘く強烈な香りからは想像できない味に、ん~好みでないかな
というのが正直な感想で、、それもあって、なんだかちょっと
開ける気になかなかならなかったのでした。
(まぁ、ワインには品種だけでなく醸造所の問題もあるので、
拙速は避けねばならないが。)

が、まぁ、いつまでも置いておく訳にもいかんし、ということで、
開けて飲んでみたら驚いた。

甘口っ!!

って、まぁ、ぼくら夫婦は甘口大好きなので、それは問題ないの
ですが、このあじろんはなかなかいけるというのが共通の感想。
勝沼の『ワインカーヴ』で試飲したのは、どれもこれも辛口だったが、
でも、この甘口のあじろんは好きだな。
とにかく香りが独特で、この銘柄はもう一度試してみたいと思った
のでした。
でも、これは好き嫌いがスッパリ分かれそうな気がする。

そういえば、勝沼ぶどう郷駅の駅舎の前にあるぶどう棚の樹に
この品種のがありました。

ああーーーまた勝沼に行きたい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

原茂のアジロンを買ってます。最近はウエブで直接買えるので便利。しかし蒼龍とかシャトー勝沼などの一升瓶ワイン、すごくおいしくなりましたね。しかも安い。

>zalさん
アジロンがお好きなんですね。
僕も屹度また飲もうと思っています。

去年、山梨のぶどうの丘『ワインカーヴ』で、
国産ワインにも美味しいものがたくさんあるということを知り、
自らの不明を恥じました。
もっと国産ワインを飲みたいと思いました。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク