ぴょんぴょん舎

先日、イトーヨーカドーで東北の物産を幾つか売ってたので、
買ってきたのだった。

201104_pyonpyon_reimen_01.jpg

『ぴょんぴょん舎』の「盛岡冷麺」。

家庭用のインスタント盛岡冷麺は、幾つか試して来たのだが、
今のところ、やっぱこれが一番かな。

201104_pyonpyon_reimen_02.jpg

ここのはスープがストレートというのがいいんです。
水で薄める濃縮タイプのは、あれは水で割ると水くさい気がするし、
水で割ったのを鍋で沸かしてから冷ますと、ちょっとなじんだ感じ
にはなるけどね。

201104_pyonpyon_reimen_00.jpg

そういえば、盛岡冷麺って、初めて食ったときには、思ってたより
薄味なのでびっくりしました。って、初めて食ったのはインスタント
ですが。実際に盛岡の専門店で食ったのは、この2月が初めてだった
んですが、やはり薄味であっさりしたものでした。
薄味であっさりした味は、背景がしっかりしてないと水くさいので、
調味を控えめにするだけじゃ駄目なのが面白いところですな。

***


意外な味と言えば、これもちょっとびっくり!

201104_pyonpyon_jajamen_01.jpg

2月の東北旅行の盛岡のデパ地下で買ってきたんです。

『ぴょんぴょん舎』の「じゃじゃ麺」ですが、

201104_pyonpyon_jajamen_00.jpg

甘くないんですね!想像していた味とは違って食べてびっくり!
僕は甘い肉味噌だとばっか思ってました。だって、韓国料理の
ぴびん麺的な味を思ってましたん。それか、四川風担々麺とか。
でも、『ぴょんぴょん舎』のぴびん麺なら前に食ったことがあり、
他にじゃじゃ麺出すなら別の味でしょうと思えば、当然か。

***

『ぴょんぴょん舎』の家庭用インスタントには、これら2種の他に
「盛岡温めん」というのもありますね。

201104_pyonpyon_onmen_01.jpg

去年の年末に東京東銀座の岩手の物産館で買って作って食いました。

201104_pyonpyon_onmen_02.jpg

これは随分と肉野菜等の材料を用意して、炒めたりして作ることに
なっている点では、もはやインスタントではなく料理素材的なもの
でした。材料や作り方でいろんなものになるでしょう。

201104_pyonpyon_onmen_00.jpg

そういえば、東京にある東北各県の物産館が賑わっているとか。
東京に遊びに行く度に、どこかしらの物産館には行くのですが、
次の機会にも屹度立ち寄ろうと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク