盛岡の関西人2011 1. 焼肉と盛岡冷麺

(ご注意:これは2011年2月中旬のお話しです)

秋田新幹線は定刻に盛岡駅に到着。
改札を出て、とりあえずコインロッカーを探した。
すぐにロッカーは見つかったのだが、さぁ、荷物を入れようとして、
僕達はかなり結構おどろいてしまったのだった。

301104_Morioka_Locker.jpg

荷物を入れる前にカネを入れないと開かないんだ!!!!
この方式に遭遇したのは2度目で、前は山形県の新庄駅だったが
東北って、この方式が実は多いのだろうか?

とにかく、ロッカーに大きな鞄を放り込んで、昼飯に行こうとした
そのとき、晩飯の予定が崩壊したことを知る。
岩手は海産物の宝庫なのだから地元の回転寿司屋もさぞかし・・・と思い、
駅に隣接している『フェザン』というビルにある回転寿司屋をあてに
していたんだが、ああ、なんということだ!ビル自体が休業日だった!

というわけで、晩飯はまた別に考えなくてはならなくなったのだが、
まぁ、とりあえず、昼飯。

さて、盛岡で昼飯といえば、やはり、冷麺ですな。
実は盛岡市は2回目で、前回は2009年の夏に義父母の旅行に便乗して
昼飯食いに訪れていたのでした。そのときは郊外の「ぴょんぴょん舎」に
行ったのですが、今回はネット情報やら、古いdancyuの記事やらを総合的に
勘案した結果、「肉の米内」ってお店に決定!
駅前から『でんでんむし』って愛称の循環バスにのって、目印の「上の橋」って
を目指した。「啄木新婚の家口」には、ちょっと驚いた。
石川啄木くらいの有名人になると、新婚時代に暮らした家が名所に
なるのか。

で、昼飯。お店はすぐに見つかる。

201104_Morioka_Yonai.jpg

精肉店の横が焼き肉屋になっているという、それなりによくあるタイプ。
平日の昼過ぎということもあろうか、貸し切り状態。
冷麺だけでは寂しいので、焼き肉も食って・・・

201104_Morioka_Yonai_01.jpg

分厚く切られたタン塩とか。

201104_Morioka_Yonai_02.jpg

あ"~前沢牛のヒレ肉の写真とるの忘れた。
食い始めると、写真を撮るのを忘れることがよくある。
まぁ、写真を撮るために食ってるのではないのだから、それが正常だが。

201104_Morioka_Yonai_03.jpg

ミノも美味かった。

201104_Morioka_Yonai_04.jpg

特筆すべきはこの牛テールスープの美味さだわ。
こくがあるがさらりとしていて、やめられないとまらないって感じ。
近所にあったら毎週食いに行くかも。
ご飯入れて食いたい!が、冷麺が控えているので我慢して、冷麺。

201104_Morioka_Yonai_05.jpg

やはりスープが美味い。
僕は辛いのはそれなりに平気だが、キムチは別にしてもらった方が
よかったかもしれん。必ずリピートするから、次回はそのように。
店の人がいうには、夏は行列できる程に混むそうだから、再訪は
やはりオフシーズンがいいかな。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク