「 あげもちっこ」

角館のスーパー『タカヤナギWonderMall』で見つけた袋菓子なんだが。

201103_agemochixtukko_01.jpg

これはもう開封済みのものだが、実は結構貴重品かもだぜ~

「あげもちっこ」っていうのは、要するに「揚げ餅」のことで、でも、
秋田というか東北の「揚げ餅」は単に餅を揚げたものではなくて、
「干し餅」を揚げたものをいうようだ。って、正確には知らんが。
(地元の方の補足コメント大歓迎です。)

で、「干し餅」というのは、薄めに切った切り餅を紐で縛って寒風に
さらして乾かしたもので、これは秋田の観光土産物店や産直物産館
みたいなところでしばしば見かける。
僕が初めて干し餅を見たのは、確か、2007年の3月、『道の駅ひない』で
だったと記憶する。そのとき、初めて見る食い物にちょっと驚いて、
買って帰ったのはいいが、さて、どうして食ったものか、食えばいい
のか、よくわからないままに終わったと思う。

で、その「干し餅」なんですが、干した餅だからさぞかしカンカンに
固いのだろうと思ったら大間違いで、サクサクというかバフバフというか、
高野豆腐をもっと脆くした感じというか、結構不思議なもので、まぁ、
なんしか、それを揚げてあるのがこれ。

んで、袋の中は個別包装で、

201103_agemochixtukko_02.jpg


見た目はなんとなく柔らかいように見えなくもないが、

201103_agemochixtukko_03.jpg

実は固くて、

201103_agemochixtukko_04.jpg

でもサクサクでほの甘くて結構あとを引きますぜ、これは。

で、これを角館で泊まったホテルで開封して食ったところ、かなり気に
いって追加が欲しくなったのだが、これは生もろこしの『唐土庵』の製品
なので、だったら駅前に店舗があるじゃないか、あそこで明日買えばいい
じゃないかということになったのだった。

が、翌日に駅前店に行ってみて驚いた!!

    売ってないい!!!!!

もうスーパーに寄っていく余裕はなかったので、角館で買うことは断念し、
帰る日に田沢湖駅の近くのスーパーで探したけど、売ってない!!!

でも、今はネットの時代じゃないか、帰宅してからネット検索したら
どうにでもならぁ~なと、ネット検索しても、売ってない!!!!
ただ、去年あたりには唐土庵のネットショップで扱っていたらしいこと
だけはわかった。まぁ、要するに、製造元にメールで問い合わせるのが
最善の策には違いないのだが、それをいっちゃぁ~

それにしても、不思議だなぁ~
なんでネット検索ででてこないの?
アンタッチャブルなのかしらん?

おっと、誰か来たようだ。こんな時間に誰だろう・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク