タラの白子

寒ブリはまだ食えてないのだが、タラの白子は口に入ったのだった。

201102_shirako_01.jpg

パックの小分けよりも、こういうのが結局はお得なのよね。500gある。

で、さすがにもう馴れたもんです。ちゃっちゃと掃除して、
1%の塩水を大量に沸かして70℃まで冷ましたのに投入。
10分間加熱して氷水にとって冷やす。

201102_shirako_02.jpg

すると、こんなふうにぷりっとしてつるん!とした白子になる。
生で食うよりもこの程度の加熱を施した方が美味いと思いますよ。
味に深みと広がりが出るような感がある。

201102_shirako_03.jpg

で、ポン酢醤油で食うのみ。薬味は「かんずり」。


天ぷらにするのも、上記の方法で加熱処理したものを使う。

201102_shirako_04.jpg

小麦粉をまぶしたところへ、薄い生地を絡めたのを揚げてみた。

もう食える状態のものを揚げるので、衣の質感に集中することが出来る。
故に揚げすぎの失敗はないのだ。


クジラの刺身も食った。

201102_kujirasashi.jpg

繊維に垂直にスライスした食感が好き。美味。

尚、鯨食に関して問答はお断りです。とにかく、俺は食べる。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

このようなマニアックな感じの記事が
政さんらしくとても好きです。
70℃になんちゃらみたいな。

しかしこの鱈の白子は新鮮そうですね。

時々食べるのに閉口するくらい
鮮度が落ちたものに出会うので
なかなか手が伸びません。
とくにスーパーなんかでは。
鱈は難しいですね..。

白子

>けんさん

白子の加熱方法は、どうやらこれに固まったようです。
2007年のエントリでも同じことを言ってましたわ。

スーパーでも、鮮魚に強いところもあるんですが、
一般的にはガッカリさせられることが多いように
思っています。特に、こういう「ご馳走」系の
食材なんかは、ね。
この白子は鮮魚の専門店で購入しました。
販売単位はスーパーよりも多いのですが、
結局は満足度が高いのでお得なんです。

こんばんは!
白子入門者ですがりっぱな白子ですねぇ。
丁度先日よいものをすすめていただき、お家で初めて天ぷらを作ったばかりです♪
天ぷらの下ゆで、これちょっと悩んだポイントでしたー!!なるほどです^0^

お店で白子天ぷらをいただいた時のもみじおろし、
もしかしたらかんずりと合わせればいいかなと浮かんだところででした。
お写真拝見してやっぱり合いそうとニンマリしてしまいましたよ^^

一昨日、朝どれと言う寒ぶり天然、焼津産(確か)と言うのをスーパーで買ってみました。
北陸のものと微妙にお味が違うものですねぇ。

>小夏さん
白子の天ぷらについては、僕は過去に何度もバクハツさせたことがあり、
また、洋風にバターで焼くにしても火の入れ加減がなかなか上手く決まら
なかったことがありました。
そもそも、ポン酢で食べるにしても、以前は沸騰したお湯でさっと!と
いう感じで加熱していた時には全然思い通りにならなかったのが、低温で
加熱するという方法を知って試して、すべてが一気に解決したのでした。

かんずりは合うと思いますよ。
でも、葱は使わなくなりました。

寒鰤、食いたいです!
早くしないと終わってしまう!!
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク