アイスワイン

実家から連れてきたアイスワインを飲んだ。

201102_Eis_01.jpg

ラインヘッセンの1989年のリースリングのやつ。
ニアシュタインの葡萄栽培者の協同組合の醸造所製でええんでしょう。

アイスはTBAに比べて若飲みでも十分に美味いと思うが、20年を経た
これはどうなっているのやら・・・

201102_Eis_02.jpg

色が濃くなっていて、結構熟成入っていたけど、いまだに酸は健在で
当然だが甘みも十分。

でも、なんつーか、若い方が僕の思うところのアイスワインっぽいって
いうか、なんか、そんな感じもある。
TBA・貴腐なんかは若いのはイマイチで、やっぱ熟成が入った方が美味い。
特にソーテルヌ・バルサックなんかはそう思うが、リースリングのTBA
なんかは、酸があるので若飲みでも、実は結構いける気がする。
ま、でも、アイスワインはドイツのリースリングが最高峰でしょう。

って、一般化できるほど飲みまくった訳ではないんやけどね。
ま、偶にはこの程度のハッタリかましてもいいじゃないか。

ところで、上の写真のワインには「DLG」ってシールが貼ってあるが、

201102_Eis_03.jpg

これはドイツの農業協会のコンクールの受賞を表している。一応、
良いドイツワインの目安ではある。が、評価の定まった醸造所などでは
わざわざ出さないところも多いようで、シールが無くても駄目という
ことにはならない。

それと、詳しくは知らんがDLGが対象とするのはワインに限らないようで、
最近はDLG受賞を売りにしたハム・ソーセージも多いようだ。

そういえば、うちで贔屓にしている三島の『だいいちはむ』もDLGを受賞
された様で、店内の壁に受賞の証書が掲示されていたのだった。
って、いつのまにかオフィシャルサイトもできてるじゃない。
行列店になったら嫌だなぁと、複雑なファン心理ってやつ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク