晩秋の東伊豆ハイキング 3. しらぬたの池入口~要害橋~片瀬白田駅

(続き)

あとは駅まで駆け下りるだけなので、あまり面白い話はないが、けじめという
ものもあるので、ねっ。

ところで、「しらぬたの池入口」から片瀬白田駅まで行くのには2つのコースが
あって、ひとつは天城ハイランドという別荘地を抜けていくのと、もう一つは
天城ハイランドの手前で川久保川の方へ下りて、要害橋ってのを渡って左岸を
たーーっと抜けていくコース。

東伊豆町の観光案内では前者のコースが紹介されているようなんだが、事前の
検討によると後者の方が少し近いようなので、迷わず要害橋コースに決定。

しばらくいくと天城ハイランドの入口に到達し、そこにあった標識に従う。

201012_amagi_13.jpg

後はだいたい一本道なんだが、結構な距離があるような気がした。

途中、こんな荒涼とした場所を通る。

201012_amagi_14.jpg

斜面が大きく崩壊していて、枯れ木がゴロゴロしていたんだが、これは人為か、
それとも自然災害なのか?まぁ、こういう殺風景も嫌いじゃないけどね。

にしても、「風車」って、今では結構あちこちに建っているようだ。

201012_amagi_15.jpg

風力発電ってエコっぽいイメージがあるようだが、低周波障害とか渡り鳥が
ぶつかるとか、いいことばかりではないそうな。

「要害橋」通過は15:35

201012_amagi_16.jpg

ところで、山歩きに際しては事前にネットで情報収集をする。
今回のコースについてもネット検索してみたら・・・

ネット検索するときはコース上の要所要所をキーワードにして検索するんだが、
「しらぬたの池」と「要害橋」は、有名な心霊スポットなんですってよ!
きゃぁ~こわいぃぃぃ~っ!!

にしても、なんか伊豆って心霊スポットとかめちゃ多いようで、
超有名なところでは「旧天城トンネル」とか。「八丁池」もそうらしいし。
あと、廃墟ビルとか、放置されて荒れ放題の別荘とか、廃業した旅館とか、
まぁ~あれですな。人を怪奇気分にしちゃうような場所がおおいのかもね。
でもさ、しらぬたの池のドクロの話なんてさ、あり得ないでしょ。

まぁ、確かに要害橋も陰気な場所やったけどね。
それは東伊豆の冬の昼下がりなんてね、もう完全に日影やしね、陰気で当然。

和服の女に出遭うこともなく、あと1時間ってんで、疲れない程度に走りだす。

201012_amagi_17.jpg

道はずっと普通の舗装道路。前方に怪しい女の姿が!!!きゃぁ~っ!!

ある程度の下りだとちょっと走った方が楽ちんなのである。
ブレーキをかけながら歩く方が却って疲れてしまう傾斜というのがある。

やがて、視界が開けて海が見えた!時刻は16:11。間に合うかも!

201012_amagi_18.jpg

程なく河原に出て

201012_amagi_19.jpg

あとはあっさり駅に到着!

201012_amagi_20.jpg

時刻は16:25!勝った!!!

んで、河津駅まで電車に乗って、

201012_amagi_21.jpg

東海バスの修善寺経由で帰宅。
天城路フリーパスをきっちり使えてよかったよかった。

今度はしらぬたの池にモリアオガエルを見に行きたい。
そして、万三郎を越えて中伊豆に下りる計画。

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク