晩秋の東伊豆ハイキング 2. おばけ杉~しらぬたの池入口

さてさて・・・

戸塚峠から林道に下りた時点では、ほぼ予定通りの時刻で、それ以降も
計画通りかと思われたのだが・・・

林道が微妙に延々と登り続きで結構疲れて、予定通りに歩みが進まん。
途中、小岳の尾根筋をまたぐところから、林道は下りになって、ちょっと
楽になったのだった。

それにしても「おばけ杉」ってどこ?

そんな有名な奇木なら立て看くらいは出ているだろうと思っていたのだが、
事前にネットで調べておいた辺りにさしかかっても、ん~、なんもないよ。

そこで昭文社の山と高原地図『伊豆 天城山』をみると、片瀬峠から下りて
きている歩道の先におばけ杉があることになっている。んで、片瀬峠から
下りてきている歩道ってのは・・・

201012_amagi_10.jpg

ああ、これだこれだ(※)。

って、ことはこの先にあるんだろうということで
歩いていきますと・・・


お?

201012_amagi_obakesugi_01.jpg

うわぁ~っ!!!

この木を目の前にしたときには、マジ、本当に、ふたりとも歓声を上げて
しまいまいました。もう、なんというか、圧倒的な存在感です。
枝の数がとても多くて、しかもその枝が全て上へ上へと伸びているのだった。

201012_amagi_obakesugi_02.jpg

う~ん、すごい・・・荘厳でもあり、おどろおどろしくもある。
もっと人里近くにあれば、間違いなくご神木ですよ、注連縄はらなくちゃ。

201012_amagi_obakesugi_03.jpg

これはもっと有名になってもいい木だと思うのだが、ま、アクセスが悪いし。
林道は閉鎖されていて一般車が入って来れないみたいだし。閉鎖ゲートからは
30分以上歩かねばならんようやし。
でも、歩いてきた人だけ見れればいいと思うけどね。

十数分滞在して、おばけ杉を後にする。

201012_amagi_obakesugi_04.jpg

既に予定時刻は過ぎている。

なぜ、そんなに時刻を気にするのかというと、河津駅から最終の修善寺駅行きの
バスに乗りたいから。だって、天城路フリーパス買っちゃったんだもん!!
伊豆急で伊東まわりで帰ったらもったいないやん!
で、その最終に乗るには、片瀬白田駅16:34発に乗らねば間に合わないのだった。

再び林道をヘタヘタ歩く。

201012_amagi_11.jpg

途中にあったヤドリギ。

「しらぬたの大杉入口」を経て「しらぬたの池入口」に着いた時には既に14:44に
うへぇ~。なっていた。

201012_amagi_12.jpg

あと2時間弱しかないよ。さぁどうしましょ?

当初の予定では「しらぬたの池」にも寄って行く筈だったんだけど、ちょっと終バス
頑張ってみよーかということで、今回はパス!ま、モリアオタンももういないだろうし。

片瀬白田駅を目指したのであった。

(続く)

※ ところで、伊豆の山中でこれと似たような、いかにもお手製の案内をよく
見かけます。山地図にも載っていないようなマイナー歩道にも立っていたり
するのですげぇ~と思っているのですが、みんな同じ形式で、たぶん同じ書体の、
案内板なので、きっと同じ方が立てられてると思っているのでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク