サワラ三昧(焼霜、なめろう、カマ焼き、アラ汁)

当ブログでは毎度お馴染みの『食遊市場』に行ったら、丸ごとのサワラが
あった。釣りものらしいが結構デカかったの。んで、ちょっとイイお値段。

でも、久しぶりにサワラも食いたいし、この大きさなら調理法を変えて数回に
わたって食うことが出来るから、それを考えれば高くはない。

だから、買っちゃった。
でも、大きいのでそのままもって帰れないし、仮に持って帰れてもまな板から
大きくはみ出すことは必定。
つーか、そもそもサワラは身が割れて傷みやすい魚なんで、頭と尻尾を落とし、
ワタを出して、んで筒切りで3当分してもらったのでした。チャンチャン

sawara_201011_01.jpg

ところで、広い市場と狭い台所とではものの見え方も大違いで、持ち帰ってから
買った食材の意外な大きさ・量にびっくりするのはよくあることなのだが、
今回のサワラも正にそれで、測ったら全部で3kgもありましたん。
でも、これくらい大きい方がサワラは美味いでしょう。魚種として相当でかくなる
魚は、ある程度の大きさに育ったものでないと味わいが十分ではないらしいのね。
確かにそう思うこともあって、サゴシはサワラの若いのだけれども、やっぱもの足り
ないもの。でも、サゴシのキズシは美味いですな。鯖よりも上品で。
ん~味に上品も下品もあるものかともと思うが、まぁ、ええでしょう、この表現でも。

まぁ、なんしか、サワラは小さいのより大きいのが美味いので、切り身を買うとき
でも、元が大きいやつの切り身を買う方がいいようです。ああ、マナガツオもね。

さて、とりあえず、おろして・・・と。

sawara_201011_02.jpg

先ずはお造り。

sawara_201011_03.jpg

もう、我が家ではサワラのお造りは焼霜と決まっています。
たまらんのですなぁ。炙った皮の香ばしさとやや火の入った皮下の脂と、そして
芯の生の部分のグラデーションといいますか。山葵と呼び合うんやねぇ。
素人包丁でも問題にならんくらい美味いサワラでしたわ。

んで、こういうのもやっぱある程度の量がなければもの足りません。外だったら
1人前でせいぜい5枚もあればいいところではないかしらん?
今回は2人前で300gですわ!!


次に「なめろう風」

sawara_201011_04.jpg

はじめから割れてたんか、僕の包丁が下手くそなんか、まぁ、よぉ判らんけど、
なんしか身の割れてたとことか、中骨から外したすき身を細かく刻んで、みじん
切りの白葱、生姜を薬味に味噌で和えてみました。飯に合いました。


んで、かま焼き

sawara_201011_05.jpg

大きな魚のカマ焼きは最強のご馳走ですな。上身よりカマ!これですわ。
真鯛は当然、白甘鯛とかも美味いよね、カマ焼き。

料理屋でカマ焼きを出して貰えたらラッキーか、それとも上客にされてるか、
まぁ、そういうこともあるでしょう。その代わり、上手に食べる義理が生じるかもね。

このカマ焼きは最強でしたん。妻も、今まで食べたサワラのなかで最強と申して
おりましたわ。


んで、アラの味噌汁。

sawara_201011_06.jpg

時々ね、時々、港系つーか漁師系つーか、まぁ、そういう感じのとこでアラ汁とか
食ったら、ああ、誠に申し訳ないが、これはだしが出てるというよりも、生臭い
でっせ!とかいうのに出遭ってしまうこともなきにしもあらずですが、やっぱねぇ、
アラ汁、アラ味噌汁に関しては、新鮮さが命ですな。

ま、こういうのは基本的に家で食ってたらええんです。
外食には別に求めるところがありますしね。

しっかし、こんだけ食ってもまだまだある!ああ、すごい。

残りは、翌日の造りと塩焼きの分を確保しておいた後に、味噌漬けと味醂糟漬けと
幽庵にする。身が分厚いので、漬かるのに数日かかるでしょう。
僕達はご飯のおかずにするので、結構しっかり漬かりきったのが好きやね。

しばらくの間はサワラを食い続けることになりそうです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。

こんばんは、覚えてらっしゃいますか?その昔某所でお世話になったものです。いたこさんのリンクからやって参りました。
さわら、美味しそうですね~。
我が家で魚を買いこむときは阪神百貨店地下の鮮魚売り場が多いのですが、そこのさわらじゃ刺身はダメでしょうね?
鯖はしょっちゅうきずしにして食べてます。(作るのは親父の仕事・(笑)
今度親父に作り方を伝授してもらわないと…。

あら!懐かしい!
Triple-Aさん、こんにちは。
覚えていますともよ。

このサワラは、マジで美味いです。今までの中でも最強クラスです。
にしては高くはなかったなぁ。
やっぱ、サワラは関西以西の方で重要視されるんでしょうな。
特に岡山では極めて重要な魚種だそうな。

んで、阪神地下の魚はハイレベルだと思っています。
特に、一番奥で棚に丸のまま魚を並べて対面で売ってるところは、
あそこは冷蔵ショーケースのパックもんより値は張りますが、
ええもんあります。
夏とかには淡路のウニも売ってるし。

鯖のきずしは簡単です。鯖さえ良ければね!
一度作ってみてください。

ではまたどうぞー。

覚えていただいていてありがとうございます。
さわらはやっぱり関西の魚なんですかね?まながつおなんかはそっちではあんまりないんじゃないでしょうか?
阪神地下、黒門より手軽なのでいつも使ってます。冷蔵ショーケースで半身3枚600円の鯖や鰤をよく買ってます(笑)。

今日、福島の病院で父親の診察でした。帰り道に阪神地下によってするめいか2杯500円でゲット。
身はお刺身で。やっぱりスーパーの出来合いのものとは違います。
げそとえんぺらは明日豆腐との煮物になる予定です(笑)。肝がきれいだったので、塩を降って台をななめにしてしばし放置した後、瓶詰にして塩を適当に放り込みました(笑)。
果たして肝の塩辛、完成するのか?(笑)

>Triple-Aさん

仰る通りで、マナガツオなんかまず見ませんね。
スーパーではいまだ見たことがないですし、専門店でも
偶に見る程度で。ま、偶に見たら買ってしまいますが。
っても、大きさと値段によりますが。
でも、競争が激しくないのか、お値段お手頃です。

イカの塩辛は、何度も作りましたが、今では専ら『桃屋』です。
ええ。好きなんですよ、桃屋のイカの塩辛。常温でも腐らない
塩分濃度。やっぱ塩辛はああでなくてはいけません。そんなに
バクバク喰うもんでもないし。特に、ご飯のお供にはあれ位の
塩辛さがないとおいしくないです。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク