ホワイトロリータ

おっと!びっくりした!!
11月になったと思ったら、もう10日を過ぎているじゃないの!

ところで、先日スーパーの棚の間を回遊してたときに、ふと目に
入ってきたので超~~~~~~~~~~っ久しぶりに買ってみた。

whiterolita_01.jpg

うん。ブルボンのホワイトロリータ。

昔々、もう30年以上昔、小学生時代とかにはかなり頻繁に食って
いた覚えがある。買い食いって訳でなく、家のお菓子箱の中に常備
してあるのを勝手に食っていたのだが、『ブルボン』、ああ、当時は
『北日本食品』だったか、まぁ、なんしか、そのメーカーの袋菓子が
入っていることが多かった様に思う。

「昔はブルボンのお菓子をよく食ってたよな!?」

と妻にふってみると、全然とか言うんだ。へんなの~。

で、僕は『ブルボン』を非常に高く評価しています。
だって、値段の割にはけっこういけるんだもの。
中でもチョコレート系が好きやね。
アルフォートとか、シルベーヌとか、値段考えたら、けっこういけてる。

ところで、『ホワイトロリータ』なんだが、発売開始は昭和41年らしい。
なんという超!ロングセラーなのであろうかっ!
で、「ロリータ」なんだが、いつのころからか「ロリータ」を
"LOLITA"と思い込んでいたんだけど、今回、このエントリのためにじっくり
観察してみると"WHITEROLITA"なんだね!ああっ!少女ではなかったのか!
ぼくはずっと「白い少女」だと思い込んでいたのだった。

ところでところで、これ

whiterolita_02.jpg

ホワイトロリータの断面なんだが、一時期、一本の穴が通っていた記憶が
あるんですが、同じ記憶がある人はいますか?
昔々はなかった筈で、ある時突然穴が開通している製品に出遭い、そして
今のにはないようだが、穴。開いていた時期がある筈なんだがなぁ。
穴を開けたから口溶けがどうたらこうたら書いてあった気がするんだが。

ああ、それからTVCFも覚えてたりするのだ。

欧風系のオネイチャンがホワイトロリータ食ってるシーンなんだが、そこに
男声ナレーションで「ああ、ロリータ、今日も君はそのお菓子だね~」とか
なんとかかんとか。そういえば、『ブルボン』のTVCFって外人女性モデルを
起用していることが多かったように覚えているんだが、外人といっても、
アメリカンじゃなくて、なんというかヨーロピアンね。そんな気がしてた。

でも、やっぱ、値段の割にうまいよ、これ。



とまぁ、さぼった後のくせにほとんど水増しだね、このエントリは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク