関西人のソウルフード「青とうの焼いたん」!!!

妻に買ってきて貰った青とう(青唐辛子)。

aotou_00.jpg

これは関西の初夏~の味覚やろな。 
子供の頃はこんなもん全然好きやなかったけど、
30歳も半ばを過ぎる頃から急に好きになったな。
で、こっちに来たら売ってへんし苦悶。
偶に見かけても訳のわからん値段やったりして。

そういえば、先日、当地某所で万願寺が売っててんけど、、
京野菜やなんやってシールが貼ったって、
4本入ったパックが500円!!!!!!!!!!!!!!!!!
あぁ~有難や有難や・・・
ほんまにええもん見せてもらいましたわぁ~おおきにぃ~

せやし、夏の帰省帰りの必須アイテム。
さて、「青とう」といっても色々ある。
シシトウやら、伏見の(甘長)やら万願寺やら。
個人的には1年中出回っているハウス栽培のシシトウにはありがたみがない。 
以前、先斗町の小料理屋で青との焼いたん頼んだら、
目の前でパックから高知のシシトウ出して焼かれたんでガックシ・・・
せやけど、考えてみたら、こんなもん家で食うたらええんやな。
で、やはり初夏から出てくる甘長が一番。

さて、気を取り直して、これは伏見甘長でええと思うんやけど、
なんしか青とう。
適当に手でちぎったらええ。

aotou_01.jpg

種を取る取らないはお好みで。

で、直火の強火でガァ~っ!!と焼く。

aotou_yaki_01.jpg

表皮が黒こげになっても平気。寧ろその苦みが好ましい。
aotou_yaki_02.jpg

後は、器に盛って、削り節かけて、醤油かけてかき混ぜて食えばいい。
でも今回は遠路はるばる来てくれはったんで・・・

焼きたてを醤油で和えて・・・
aotou_yaki_03.jpg

器に盛って鰹の削り節をのせた。

aotou_yaki_00.jpg

こっちの方がご馳走っぽい。

ブログランキングに参加しています。

  にほんブログ村 料理ブログへ  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旬の料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク