甲斐の関西人2010 2.『奈良田本店』

さて、甲府の『奈良田本店』で食ったもの

甘酒と胡桃味噌

narada_201010_02.jpg

これはHPのクーポンを印刷していくとサービスしてくれる。

酒は谷桜の純米大吟醸にした。ここでのおいらの定番。

narada_201010_03.jpg

これは非常にCPが高いです。撮る前に一口飲んでしまった。


馬刺し

narada_201010_04.jpg

赤身というのが実によろしい。
何でもかんでも「霜降り」というのはいけません。
牛刺し、馬刺しは赤身の方が美味いでしょう。

とりもつ

narada_201010_05.jpg

先頃行われた「B-1グランプリ」で一等賞をとったという
甲府のご当地B級グルメだとゆー。話のネタに食う。

んで、まぁ、こういうのは店で味は違うんでしょうけど。
鶏の内臓色々を濃いめの醤油タレで煮付けたものでしょう。
ん~見たまんまの味でした。
やっぱ、レバーは嫌いなので全部妻に食って貰うとして、
砂肝とかハツとか玉ヒモは普通に食えて酒を呼ぶ。
他に筒状の器官をぶつぶつ切って素揚げににしたんか素焼きに
したんかわからんけど、カリカリした食感の部位は乙な味。


さて、本題。山のキノコはとゆーと・・・

天ぷら。

narada_201010_06.jpg

キノコと油の相性はいうまでもない。
でも、キノコの種類は、聞いたけど忘れた。
(妻が覚えているだろうから、後で訂正するかも)
(天ぷらの揚げかたは僕の勝ちかもね。)

キノコ鍋

narada_201010_07.jpg

ええ味出てます。味が染み込んだ豆腐がまたなんとも。
好きなきのこが入っていた。イグチの類。

焼キノコ

narada_201010_08.jpg

かわいらしい姿を愛でながら焼けるのを待つ。
キノコは3種類だけど、それぞれ食感や味が違うのが面白い。
例によって、名前は忘れたが。
でも、いっぺんこれは炭の直火で焼きたいなぁ。

キノコのほうとう

narada_201010_09.jpg

山梨名物ですが、この店の味付けは、実に控えめでいい感じです。
あの、外食で時々遭遇するバランスを失した旨み過剰ということが
ないのがとてもよろしい。

あと、鮎雑炊ね。

narada_201010_10.jpg

あれ?鮎はどこ??レンゲを突っ込むと・・・

narada_201010_11.jpg

ぞろりと2匹出てきて感激。
全体に鮎の香りが漂って、控えめな味加減と相俟ってとても美味しい。
地物の天然鮎だそうな。

ここって、内装とか、BGMとか、ベタベタの所謂「民芸調」で、しかも大店、
本来僕ら夫婦は避けてしまいそうなところなんですが、新規開拓したくても、
結局ここになってしまいます。観光客やからね。冒険はなるべくせぇへんの
ですわ。やっぱ、満足度が高いお店です。

それから、禁煙席が出来ていたのがとてもとても、非常によろしい。
とりあえず分煙がお互いに平和的解決策でしょう。

因みに、キノコはそろそろ終わりでしょうか。
行く前に問い合わせた方が無難です。
我々も2週間ほど前に問い合わせて、急遽予定を変更したから。

残骸~

narada_201010_12.jpg

店を出ると目の前には「甲府生鮮市場」というスーパーがあって、
ちょっとウォッチングしたいのはやまやまなんだが、その後で勝沼へ行く
予定があったので、呼んで貰ったタクシーで甲府駅までぴゅーっと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク