甲斐の関西人2010 1. 甲府へキノコを食いに

先日、甲府へキノコを食いに行きました。

甲府へ行くには、三島駅からバスを乗り継いで行くこともできるのですが、
結局JRですな。
富士から身延線に乗り換えるのですが、やっぱ、各停はちょっとありえんなぁ、
ということで特急「ワイドビューふじかわ」を利用。

ところで、JR東海の静岡地区には「休日乗り放題きっぷ」というのがあって、
それって東海道線の豊橋~熱海、身延線の富士~甲府、それから御殿場線の
沼津~国府津の各停が乗り放題で2600円!、特急券を買えばふじかわにも
乗れますってお得な切符なんですが、その存在に気づかないで前日に切符を
買ってしまったのです。が、その後でその存在に妻が気づき、当日に普通
乗車券を払い戻して買い直し。それでもまだお得なんだから素晴らしいです。

で、さて、キノコを食いに行く先は『奈良田本店』という郷土料理屋です。
この店は、過去に3,4回利用していて、我々夫婦が気に入っているお店です。
郷土料理の大店ですが、結局、観光客にはそういう店の方がよろしいという
のが目下の持論でして。
以前は、ジモティーしか行かん様なマイナーなお店を指向し、ネット検索を
しまくっていた時期もありましたが、が、しかし、一見客馴れ、観光客馴れ
している店の方が無難なのだという結論にいたる。(これって歳とったの?)
しかし、こじんまりとした小規模店でもアカンとこはアカンのです。反対に
観光客が来る様な大店でも、良い店は良いのです。ああ!アタリマエ!!
これって、海草食って海の味がするとコメントする位に陳腐であたりまえ!

そういえば、「小さくてちょっと汚い店の方が味は良い」などという伝説と
いうか願望というか思い込みというか、まぁ、そのようなものが食べ歩きの
世界にはあるかと思うのですが、あれも同様ですな。

まぁ、ええでしょう。

で、その『奈良田本店』ですが、甲府市内とはいえ、実はかなり不便な場所に
あります。不便といっても、まぁ、クルマがあれば問題ない場所ですが。
でも、公共交通機関を使う身にはかなり不便です。
JRの最寄り駅は甲斐住吉になるのですが、そこから2km位あるし、でも特急止
まらんし、甲府駅まで行っても使えるバスが僅少だし、なにかとやばい・・・
タクシー?3kmやったら歩いて食いモン代に回すわ。

ので、結局、南甲府駅で降りて歩くことになりました。

koufu_201010_01.jpg

でも、開店時間まで1時間以上もあるので、観光旅行のお楽しみのひとつ、
訪問先のスーパー拝見をと思い、近くの、といっても1kmくらいあるが、
マックスバリューへ行ったら、あまりにもご当地色が希薄でがっかりしました。
甲府周辺は国産ワイン王国の筈ですが、そんなに種類があるわけでなし・・・
まぁ、ああいう大規模チェーン店なんて、どこでも似たようなもんになるのは
仕方のないことなのでしょうが。
でも、丹那バターがあったのには驚きましたが。

結局、特に収穫もなく遠回りしただけで、国道沿いをテトテトと30分以上歩いて、
目的地に着いたのは予定時間を15分過ぎていたのでした。

narada_201010_01.jpg

予想よりも遠かった。

(続く)

どうでもええんですが、今、リヒテルの平均律集のライブ盤聴いてます。
これって幻の名盤だったそうで、何かゴタゴタがあって発売後まもなく廃盤!
だったそうな。まぁ、僕はその辺の事情には大して興味がないんですが。
で、何故か知らんが中国盤が入ってきていたのを先日東京の店で見かけて
買いもとめ、本日、漸くプレーヤーに放り込みました。アタリです、これ。
凄くええわーーーー。

と、水増しをおく・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク