鯛の白子の湯引きと焼いたん

tai_sirako_01.jpg

妻が実家の用事で帰省していたのだが、こちらへ戻る途中で
京都で買い物をしてきてくれた。
ハモの子、ハモの骨、鯛の白子、青とにおあげさん等々・・・

とりあえず、鯛の白子を食った。
鯛の白子の裏はこんな感じ。

tai_sirako_00.jpg

この筋を丁寧にとってやらないと舌にさわって口に残る。

先ずは湯引き。ポン酢醤油で食う。

tai_sirako_03.jpg

ピンぼけですな。
鯛の胃やら腸やら肝を湯引きしたのんを
白子の湯引きを裏ごしたんで和えたら美味いだろうな。

次は焼いて食う。

tai_sirako_04.jpg


焼いてます。

tai_sirako_05.jpg

焼けるまでの間、鯵の棒寿司を食う。

aji_bousushi.jpg

酢飯といい、味の締め加減といい、絶妙で美味い。
これは錦の近くにある、知る人ぞ知る名店の棒寿司。
女将の超絶トークは健在だそうで、なによりですな。
久しぶりに名物のミックス丼を食べたいなぁ。

焼けました。

tai_sirako_06.jpg

いかん。ちょと焼きすぎてしぼんだかもしれん。

他には鱧の皮もある。好物を並べてシアワセである。

hamo_kawa.jpg


妻よ、ありがとう。



ブログランキングに参加しています。


  にほんブログ村 料理ブログへ  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旬の料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク