カラスミスパ(食材墓場からの救出)

珍味とか、何かで見聞きして興味を持ったちょっと珍しい食材とか、
そういうものをつい買ってしまう癖がある。
で、何故かすぐには食べないことがよくある。大好きな珍味酒肴の
類など食べるのが惜しく思えたり、新規の食材なんかはもう少し
勉強して心技体が充実するのを待とう!(←意味不明)とか。
そして、それら哀れな食材達は、食品ストッカーや氷温室の奥や、
冷凍庫の底、それら食材墓場で眠り続けることになるのだ。

で、かなり後になって発見される。

どう見ても食えそうになくなっていたり、試食して後悔したり、
或いは食えても、さぁ、果たして本来の色・味・香りなのかどうか
疑わしかったり。

見なかったことにしたり・・・ははは

つーわけで!
氷温室の奥底から奇跡の脱出を遂げたカラスミ!

やばいね。買ったのはかなり、かなり、かなぁ~り以前だね。
熱海の魚屋さんで買ったの。街中の一見フツーーーの鮮魚店だが、
実は自家製のカラスミがでっかくて立派で美味いのね。
だから、うちではリピートしてるんだが、二人とも好物なもんで、
後から大事に食べようとか思ってる間に期を逸してしまったんだい!

で、発見されても、大丈夫かどうか不明だと、結局なかなか手を
つけづに、それでまたずるずると~

で、そんなカラスミ、えいや!と手を出してみたのさ。

karasumi_201005_01.jpg

とりあえず、食ってみるかと、真ん中からスライス。
そうだよ!オトコは真ん中から食うべきなんですっ!
トンカツを食うのも、当然、真ん中からだぜ!

さて、お味。
ん~ほう!美味い!!大丈夫~

つー訳で、とりあえずスパゲッティーにしてみた。

作ったことが無かったんだが、一番簡単そうなのは、あのニンニクと
赤唐辛子のにカラスミをふりかけるやつみたいだったのでそのように。
カラスミを刻むかおろし金でおろすか考えたんだが、おろし金の方が
細かくなって良さそうだったのだが

karasumi_201005_02.jpg

確かに細かくなったが、付着した分がツライ!!
高級食材ぢゃぁ~もったいねぇ~
と、こびりついた分もなんとか奇麗にこそげ落として出来たカラスミ粉。
細切れ混じってるのは、使い残しをしまうのにすり下ろし面をカットした
のを刻んだからね。

karasumi_201005_03.jpg

これをアリオ・・・ああ全部打つのは面倒だ!に混ぜて、飾りにスライス少々
で完成!!

karasumi_201005_00.jpg

うん。何とも言えん旨みがある。とても美味しい。
タラコよりも上品やね。

でも、やっぱちょっと勿体ないかな?
カラスミはお茶漬けが一番やないかな?ちょっと炙って。
それか、純粋に酒肴とか。


そういや、イタリアにもカラスミみたいなマグロの卵巣の塩蔵品があって、
大きなデパートのイタリアンフェアなんかでは見かけますな。
あれも結構なお値段がする。元々が高い料理なのかもしれんね。

でも、ほんと。食えて良かったカラスミ。僕、命拾い~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク