青椒牛肉絲(無添加オイスターエキス)

今回のは上等バージョンで

chinjao_201004_00.jpg

青椒牛肉「絲」って言うには、切り方が太いけどね。

青椒牛肉絲って、材料によっては、節約料理からご馳走料理まで、
色んなグレードで楽しめますよね。牛肉の種類にグレードを変える
とか、タケノコ入れたり入れなかったり、椎茸入れたり。
牛肉止めて豚とか鶏にすればかなり安上がりだが、その時は青椒
「牛肉」絲ではなくなってしまうが、まぁ、それなりにうまい。

でも、やっぱ、牛肉の方が美味いよ。うん。

で、今回のは牛肉はミスジって部位を使って

chinjao_201004_01.jpg

タケノコは山形産の「ネマガリタケ」ってのを使った。

chinjao_201004_02.jpg

例によって、作り方は省略でいいよね。

でも、既製品の合わせ調味料は使わない。

確かに、『CookDo』の功績はかなり大きく素晴らしいものですけどね。
今現在は、必要な調味料は個別に手に入るので、使わなくても作れる。

で、青椒牛肉絲といえば、オイスターソースが必要不可欠なのですが、
こいつにはずっと不満がありました。

オイスターソースの主成分は牡蠣エキスなのですが、それ以外にも
色々な材料が使われて製品としてのオイスターソースになっている。
で、既製品のオイスターソースが、どれもこれも甘すぎるのが不満
だったのです。

で、無添加のオイスターソースがないものか?と探したらありました。

oysterextract_201004_01.jpg

これです。

oysterextract_201004_02.jpg

ほらね。無添加です。しかも国産。

単体で味見をすると、確かに基調はオイスターソースの味ですが、
余計な甘みや旨みが無いので、好みの味を追求することが出来そうです。
リピート確定ね。

でも、昔は、こういうのって、素人には手に入らないというか、そもそも
存在すら知らないままだったんだろうなぁ。良い時代ですな。
もしかしたら、食材レベルでは、その気になれば家庭と外食での差は、
限りなく無しにすることが出来るのかもしれない。
って、「外食」ったって色々だし、ん~そもそも「プロ」って何?という
ところまで話は拡大せざるを得ないのだけれど、そんな話は僕には無理。
パンドラの箱かもしれんしね。だから、やめとく。
まぁ、僕が求めるのは「カネを払う値打ち」だけやしね。単純明快。


尚、これは東京にある『日本橋古樹軒』というところで買いました。
ネット通販もあるのですが、先日、実店舗に行ってみたら、奇麗なお店に
整然とした陳列棚。どっちかというと、業務用がメインなのかもしれんけど、
普通に小売りもしていました。通販のリストには出ていない食材もあったし。
再訪したら、今度はゆっくり品を見て回りたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

オイスターエキス

はじめまして。
1人暮らし男子のZaと申します。
ブログ愛読しております。

市販オイスターソースの甘味がどうも苦手で
このオイスターソースを使ってみたいと思うのですが、
業務用の量ですので使い切るのに時間がかかります。
この商品、開封後の持ちはどんな感じでしょうか??
どうか教えてください。

オイスターエキス

>Zaさん

ご愛読ありがとうございます。

さて、早速本題のオイスターエキスの日保ちです。
うちでは冷蔵庫の低温部で保存していますが、
結構かなり保つ様です。

うちでは3ヶ月、4ヶ月と使っていますが、いまだに健康被害等
発生していません。

でも、まぁ、これは参考程度にとどめておいていただくとして、
最終的にはご自身の鼻と口とおなかでご判断を。

No title

政さま

御返事まことにありがとうございます。
普通のオイスターソースと同様の日持ちみたいな感じですね。
購入したら瓶に移し替え、冷蔵保存することにします。
これで中華料理の幅が広がりそうです。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク