タケノコの天ぷら

先日の「若竹煮」ですが、2本炊いたのを全部食ったのではなく・・・

takenoko_tempura_401004_00.jpg

残りは天ぷらにしました。

って、実際にはちょっと先日の話なんだが・・・ま、いいや。

takenoko_tempura_401004_01.jpg

で、こうやって煮汁に沈めておいたのを、天ぷらにするわけですな。
タケノコの天ぷらってのは、最初から狙って作るものというより、
どちらかというと炊いて食べ残したのを使うものという気がする。
というのは、僕の実家はタケノコの産地に近く、季節になると
親戚やら知り合いからタケノコをけっこう貰っておりました。
で、たくさん炊いてしまうものだから一度に食いきれない。
だから、残ったのを目先を変えて美味く食うのに天ぷらにする、
って感じのもんでしたよ。

にしても、天ぷらって難しいね。

因みに、乗っかってる緑色のもんは三つ葉です。奥の黒いのは
海苔。であいもんとか、そんな意味は全然無い。
食ってみたかったから添えただけやしね。

で、この三つ葉は水耕ではなく土で育てたやつ。
やっぱ、茎も太くて葉っぱも大きい。水耕栽培のものより香りも
食感も優れているので

mitsuba_sasami_20100429.jpg

例によって「ササミと三つ葉の和え物」に。
材料が良いと、こういう定番が冴えます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク