真鶴で舟盛りを食ってウミウシを探す

春なので、去年みたいに真鶴にウミウシ探しに行ったんです。
だって、ウミウシってば、かわいいんですもの。
それに、真鶴が大好きで。住みたいくらいに好き。

で、久々の真鶴ということで、昼飯はいつもと違う方へ~
よく行くのが魚市場のところの『かわはぎ』というとこですが、
今回は「岩」という地区の『岩忠』という磯料理屋にしました。

この『岩忠』というのは、何度かリピートしているのですが、
「磯料理屋」というよりも「料亭」っぽい建物で、ちょっと
豪華です。個室もあるので、お客さんを連れて行けます。

久しぶりに行ったら、店は分煙になっててラッキーでした。

で、磯料理やと言えば・・・問答無用で舟盛りですな!!!!

そこには、2人からでないと注文できないけれど、「舟盛り
コース」というのがあって、値段別に幾つかの種類がある。
で、下の方~を注文する~

待つことしばし・・・仲居さんがなにやらでっかいの持って来て

201004_manaduru_iwachuu_01.jpg

そうだよ!こういうのが食いたかったんだよ!!!!
ズワイとかイクラとかウニとか甘エビとか、そういうのが
乗ってないのが実に、実に、実によろしい!!!
だって、真鶴でそんなもの食いたくないでしょ。

メインは活けのヒラメと伊勢エビ。

201004_manaduru_iwachuu_02.jpg

201004_manaduru_iwachuu_03.jpg

他に、鯵のたたきにキンメの焼霜に、イカ刺し、サザエ・・・
シッタカの炊いたのが意外と美味かったなぁ。
で、個別写真は忘れたが、舟盛りにホタルイカが乗っていて、
女将さんが言うには、真鶴で獲れたものだという。
真鶴でホタルイカがあがるなんて知らなかった!

伊勢エビの頭は

201004_manaduru_iwachuu_04.jpg

味噌汁にしてくれる。

造りで腹いっぱい。やっぱ、真鶴ではここも好きやね。

で、駅に戻ってバスに乗り真鶴半島の先端の三ツ石ってとこまで。

201004_manaduru_mituishi.jpg

干潮の時間で、三ツ石はトンボロってましたわ。

で、磯には潮だまりがあちこちにあったので、ウミウシを探し回る
こと2時間超!

わぁぁぁぁ~ん!今年は見つけられなかった!!!
去年は「琴ヶ浜」でアオウミウシを見れたのだったが、やはり
今年も同じ場所にするべきだったのだろうか・・・

ハリセンボンの干物が落ちてたけど、

201004_manaduru_harisenbon.jpg

生きてるのが見たかった。

でも、アメフラシは幾らでもいたし、

201004_manaduru_amehurashi.jpg

ナマコもいたので良しとする。

201004_manaduru_namako.jpg

なによりも、舟盛り食えたのが最大の収穫。

やっぱ、真鶴大好き。また行きたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伊豆・箱根・富士五湖
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク