鶏胸強化週間(チキン南蛮)

我が家で鶏肉といえばモモ肉がデフォだったのですが、
時々スーパーで国産鶏胸肉2kgの気密パック詰めが600円
弱というのを見せられると、その安さに抗い難く、とう
とう手を出したのであります。

chikennanban_201004_01.jpg

あ~賞味期限は気にしないで。
厳密なリアルタイム性は放棄していますんで。
(素人のブログに要求水準高杉は勘弁ね。)

さてさて。鶏の胸肉って、味が浅かったり、ぱさついたり
して、モモ肉に比してイマイチ感がある。脂分も少ないしさ。
でもそれを外から補うのがお料理。イマイチなのを美味しく
食うのが家庭料理の真骨頂。

それに、胸肉には長所もある。
たぶん最大の長所は割安感なんやろうけど、食材として見て
みると、肉質が均一で複雑に入り込んだ筋がない。これは扱い
やすさに通じる。
それから脂が少ないのはヘルシー、なのか?
でもそれが同時に物足りなさにも通じるわけだが、まぁ、それは
外から補うとして。

んで、まぁ、とりあえず、味とか脂分とかを外から補うんやったら・・・
ということで、「チキン南蛮」を作ってみた。

作り方は省略でいいよね。一応、過去のエントリはこちら

つー訳で、完成!!!

chikennanban_201004_02.jpg

オトコ盛りです!バットから勝手にとって食ってね。

chikennanban_201004_03.jpg

この料理も結構回数を重ねて作ってきて、段々と我が家流に
なりつつあります。

まず、甘酢には結構長く漬けていること。その方が好みに適合的。
次に、タルタルソースのピクルスの刻み方はかなり細かいこと。
まぁ、そもそも、甘酢もタルタルも、味見をしながら適当に作って
いるので、その点から既に我が家流なんですが。

因みに今回、初めて胸肉で作った訳ですが、胸肉のぱさつきの
原因は加熱のしすぎにあると考えたので、胸肉の厚みを削いで
成形したのを高めの温度の油で短時間で揚げてみますた。

結果は成功といえるでせう。

***

ところで、ローカルネタで恐縮ですが、『サントムーン』の
とこに、いつ出来たか知らんけど、『桐家』って食堂があった
ので昼飯食いに入ったんです。
んで、チキン南蛮があったんで食った。

kiriya_201003_00.jpg

外で食べるのは初めてやってんけど、ここのは美味しかった。
皮付で、「わぁ~皮付きやなぁ~」って思ったけど、鶏臭くなく、
極めて美味しい優秀なものでした。
付属の小鉢や汁も美味しい。

自然派とか無添加とか、そんなもんだけで僕はなびかへんけど、
ここのはちゃんと美味しかったです。昼飯にいいわぁ~。

(相変わらずゴーマンでサーセン。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク