いちご

イチゴは中伊豆の特産品のひとつで、韮山から伊豆長岡の
あたりでは結構たくさん作られているらしい。で、観光
イチゴ狩り園も盛んで、広告・看板がとても多い。

実は、僕はイチゴ狩りというものをまだ一度もしたことが
なくって、一度くらいは体験してみたいとも思ってはいる。
が、大人一人1回1時間一千数百円で食べ放題・・・
うぅ~む・・・
そんなに食えそうもないし、摘みたてってぬるそうだし。

積極的に肩を押してくれる要素に欠けるなぁ。
値は張っても確かなものを買って家で食えばいいかなって。

で、まぁ、イチゴ狩りはともかく、この辺のスーパーや
直売所では、イチゴがかなり豊富に店頭に並ぶ。
ピカピカの立派なのから、ちんちくりんの細かいのまで。
直売所価格もスーパーの価格もあまり乖離が無いと思う。

僕達は3月に入る頃から、イチゴを食いまくっているのだが、
最近つくづく思うのは、イチゴって見た目で味は判らないと
いうことである。って、僕に見る目がないだけかも知れないが、
真っ赤っかのツヤツヤの姿にほれぼれして買って帰ってパクっ!
うえぇぇぇ~・・・水くさぁぁ~、味無い、しゃばしゃば~
だったり、格落ち格安品だから駄目っぽいよねぇ~と頬張ると
甘っ!あまぁ~い!
白っぽくても甘いのがよくあるので、ほんと難しい。

大粒か小粒かというのも、あまり味に関係がないのかも知れない。
一般的にみて、大粒のものの方が値段が高いのだが、偶に買って、
それが全然大したことがなかったりすると、当然にくたらしさも
数百倍!「大きいのは高いだけで甘くない」という安易な一般化に
判断が向かうこともあるかもしれない。

美味しいイチゴってどんなイチゴか?ということを外見で判断する
ことは難しいが、でも、美味しいイチゴのイメージというか理想は
確かに僕の中にはあって、それは甘くて酸もしっかりあって、
それがバランスしていること、という平凡で当たり前な要求。
で、水くさいくらいなら、甘くなくてもいいからせめて酸っぱく
あってほしいな、と。砂糖かけたらええんやし。
とにかく、水っぽいのは最低やね。

ところで、この辺で売ってるイチゴには、直売所に限らずスーパーに
売っているものでも、生産者の名前が表示されていることが多いようだ。
だから、美味しかったイチゴの生産者の名前はしっかりメモしておく。
その逆も、ね。

これは『さいとうフルーツ』で買ってきたやつ。

ichigo_201003_01.jpg

大きくてゴツゴツしているが甘い、濃い、酸も十分で美味しい。

さて、美味しいイチゴにあたったらそのまま食うのが一番だが、
ホイップクリームを添えると更に美味しい。そして、ホイップ
クリームに関しては、純乳脂肪のものがとどめであることに
異論は出ないと思う。いや。認めないから。うん。

で、地産地消のかけ声の下、当地ならではの生クリームはこれ。

itannna_namacream_201003.jpg

丹那の生クリーム。
ん?消費期限??
日付は気にしないで。ましな写真を引っ張り出したらこうなった。

んで、生クリームならタカナシやナカザワのが普通に売ってるけど、
僕達夫婦は丹那のが一番好きです。フレッシュ感が違うんやなぁ。
丹那の白いバター同様、牛乳感が強く香りがいいんです。
こういうのなら、バランスを失したロールケーキでもいいけどね。
難点はあんまり売ってないことやけどね。見かけたら是非どうぞ。
(更新日現在、販売確認しているのは、大場の『アオキ』と、竹原の
『マックスバリュー』)

丹那でも、牛乳需要の落ち込みとか後継者とか、色々難しい問題が
あるそうですが、重要なのは半端なものを作らないことでしょう。
僕は応援しています。みんなで買って応援しましょう。

で、生クリームにはイチゴの甘さを阻害しない程度の粉糖を混ぜて、
ゆるめにホイップする。

ichigo_201003_02.jpg

たっぷり付けて食う。最強!!

ところで、イチゴのケーキと言えばイチゴショートやけど、ケーキ屋、
今風にいうならパティシエさんは大変やねー
この食い方より美味しいのんが作れへんのやったら、イチゴのケーキ
なんか作る意味あらへんのやからね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク