トリッパ、豚タン、ブタの耳(下ごしらえ編)(BlogPet)

政の「トリッパ、豚タン、ブタの耳(下ごしらえ編)」のまねしてかいてみるね

久しぶりに・・・ポリ袋を輪ゴムで茹でる方法も、バレンタイン企画で、二人によって千差万別な内臓類入れたとブタさんの筆頭の柔らかさせずに茹でるの容量は腹を袋を使ってみたいとブタさんのか?わからんで馬の問題でお湯を輪ゴムでお湯を漬ける。
10分毎くらいだった子牛のレバーの濃い濃い濃い濃い濃い濃い濃い濃い濃い豚骨が食いものとして支持されるような芳香!で水洗したら10分くらいに浸してあるのでまとめて調理で東京にリストアップ中で豚骨が、如何にも消化液で閉じていて本茹で汁で豚タンとブタ耳があってから口を食ったの底にぶち込む。
)例えば、話を沸かし続けて帰って保存。
やはり類入れている筈な?湯を仕込んだが無難だから口をせずに茹でるのひとつにあるのでまとめてしまいましたので、その茹でこぼしてだいたい4リットルで!!
ローリエやらにんじんやらセロリのが、風味はなく、あの風味が苦手なのでまとめて開封したところにセットしたら新鮮な?わからんやけど、かまわない。
10%のあるけど、強いわ♪
そいえば先月、強いわ。
1週間寝かす♪
ローリエやら粒胡椒、いまはレバーが基本な臭い様な下ごしらえにあるけど、話を忘れているということは解凍しね!
豚骨があるけど、ああ、もしかしね。
次、また食いたい!店先が過ぎているのレバーが!
トリッパが苦手な店に茹でこぼしですが♪
保温調理してクンカクンカしたわ。
せやし。
やはり類のが臭いと臭い臭いほどよろしい。
僕は丁度いいな?湯を感じたら、好ましい芳香になるまで柔らかくなるが薄らいでもってみる?
僕らはトリッパがあるけど、あれは我が家に5%の容量は不要。
ブタ耳。

*このエントリは、ブログペットの「うさぴょん」が書きました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク