伊豆山稜線歩道 1

先週、久しぶりに伊豆山稜線歩道を歩いてきました。
伊豆の山に入るのは、実に久しぶり。

さてさて、いつものように修善寺駅08:15の河津駅行きの
バスに乗る。すると、以前に比べて道路が混んでいる様に
思われた。僕はクルマを運転しないのでよく知らないが、
なにやら新しい道路が開通したせいかな?それと、河津桜
見物とか。
5分ほど遅れて着いたバス停は『天城ゆうゆうの森入口』。

izusanryousen_201002_01.jpg

今回はここから入山する(09:00)。

しばらくご無沙汰しているうちに、大川端キャンプ場は
廃止されていたようで、バス停の名前も『大川端キャン
プ場』からこのように変更されていた。
因みにいのしし村も廃園となって、バス停の名前も
『いのしし村』から『桐山』と変更されていたのだった。

とりあえず、二本杉峠を目指して登って行く。

途中から残雪の道だが・・・

izusanryousen_201002_02.jpg

かつての僕たちがそうであった様に、伊豆は温暖だから
雪なんて降らないだろうと思っている人は多いに違いない。
が、ちょっと山に入ればこんな感じ。今までアイゼンが
要る様なことはなかったが、スパッツはあれば快適で、
つまり、その程度には普通に降って積もる。

どぉってことなく到着(10:00)。

izusanryousen_201002_03.jpg

天城峠方面へのルートにはこんな注意書きが。

izusanryousen_201002_04.jpg

今回、『ゆうゆうの森入口』から山に入ったのは、
ゴールと定めた持越温泉からバスに乗って帰りたかった
からであるのがひとつ。それから、天城峠から二本杉峠
までのルートは北側斜面にあって、以前通った時にバリ
バリに凍っていて妻がめちゃ怖がって、なんか通りたく
ないとか言っていたからである。
まぁ、妻連れじゃ通れなかったと思うので、今回の
スタートの設定はラッキーだった。


滑沢峠(10:46)

izusanryousen_201002_05.jpg

最初は滑沢渓谷から太郎杉を経てここへ登ってくる予定
だったのだが、妻に却下されていまいますた。以前、
登った時のルートの印象が、妻には悪かったらしい。

滑沢峠を過ぎると、まもなく御蓋山への階段に到達(11:08)。

izusanryousen_201002_06.jpg

そこを登ると、伊豆山稜線歩道で僕が一番好きな場所。

期待したほど雪はなかったけど・・・

izusanryousen_201002_07.jpg

門番の木は健在。

izusanryousen_201002_08.jpg

そして、つげ峠(12:00)。

izusanryousen_201002_09.jpg



続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク