ハンバーグ

付け合わせがないので殺風景だが・・・

hamburg_201002_00.jpg

ところで、ハンバーグって、実は焼くのが結構難しくて、
なかなか理想的な焼き加減を得ることが出来なかった。

それが、去年だったか図書館で料理書をパラパラ見ていた時、
フライパンで蓋をして、1,2分毎にひっくり返し乍ら焼くと
いう方法を見かけたのだった。

で、その方法を試してみたら、かなりいい感じに仕上がる。
1分毎にひっくり返して10分。

hamburg_201002_01.jpg

ハンバーグって、焼いていると加減によっては肉汁がフライ
パンに接していない生地の割れ目から溶岩のようにどろどろ
出て来るが、流れ出る前にひっくり返してしまうので、汁を
失ってスカスカになるということはない。蓋もするし。
他、熱湯注いで蒸し焼きにする手法もあるそうな。要研究。

因みに、完成品の手前は、前日に作りすぎた生姜焼きのタレを
使って味を付けてみたんだが、ハンバーグに合うとは思えな
かった。やっぱ、ハンバーグはケチャップ系の味が好き。
妻も同意見だった。


そういえば、ハンバーグの生地に関して、教科書的方法は
「粘りが出るまでよくこねる」というものだった筈ですが、
最近では「こねてはいけない」という主張もあるようです。
が、それって、使う肉の問題なんじゃないかと思っています。
ステーキハウスなんかで、上等の肉の切れ端を使います~
ってのなら、「こねてはいけない」というのも解る気がする。
でも、特売の合い挽き肉なんかを使うときには、味もしっかり
つけてスパイスも強めに効かせて、そんでしっかりこねた方が
美味しいに違いない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク