箱根外輪山歩道 3.

1回あたりのエントリの記述が長すぎると、書いてる
途中で飽きてきて、後半の記述が雑になりがちだが、
他方、同一テーマを数回に分けてエントリする場合は、
間延びがすると、続けるのが困難になってくるなぁ。

さて、湖尻峠で何に絶望したかというと・・・

hakonegairin_201002_16.jpg

また登りだから。

車道は山腹を巻いてスーと走っている。
歩きは山越えていけってか??
まぁ、山歩きに来ておいて、登りにブー垂れるのは
なんともあれだが・・・

hakonegairin_201002_17.jpg

雪が半端に溶けていて、にゅるにゅる滑って登りにくい。

hakonegairin_201002_18.jpg

でも、眺めはいい。

ピーク(15:20)

hakonegairin_201002_19.jpg

ここから長尾峠まで70分なんてね、目的地の乙女峠は
更に先なので、たぶん明るいうちには着かない。

適当な傾斜なので下りは快適。ただ、階段が雪の下に
埋まっていたので、引っかかると危険。

例の、あの、「雪のトンネル」を幾つかくぐり抜け、
ウンザリしていたところで富士山が見えた。

hakonegairin_201002_20.jpg

そこは駐車場完備の富士山の展望公園。
富士山見るだけなら、車で来ればいいのだ。

反対側には芦ノ湖。

hakonegairin_201002_21.jpg

ってデカイな。
歩き始めからずっと見えているのだから。
三島から箱根の山を眺めていて、あの上にこんな
大きな水たまりがあるなんて、ちょっと不思議。

歩行者はまた登れ・・・ってか?

hakonegairin_201002_22.jpg

目的地の乙女峠は、はるかに見える電波塔の更に向こう(16:17)。

この後、更に、更に、例の「雪のトンネル」を登らされ、
暗くなってからあんなのくぐって登るのは冗談じゃねぇっ!
という感じになので、結局、長尾峠でリタイア。
長尾峠から仙石原方面へ下るルートがあるのだった。
道はすぐにトンネル脇に出るので、トンネルをくぐって御殿場側へ。

hakonegairin_201002_23.jpg

謎の写り込みが!!!きゃぁ~こわい~っ!!!
って、あほか?

でも、そのトンネルが灯りもついていない陰気なトンネルでねぇ。
旧天城トンネルの方がどれだけかわいいか!って感じ。
あっちよりこっちの方が、よっぽど心霊スポットっぽい。
どうでもええけど。

hakonegairin_201002_25.jpg

このトンネルのすぐ上を歩いていたのね。
ほんと、すぐ上じゃん。

hakonegairin_201002_24.jpg

後は、アスファルトの県道をとぼとぼと適宜の場所まで歩く。
路線バスの最終には間に合いそうにないね。

途中、御殿場の夜景が見える。

hakonegairin_201002_26.jpg

夜景はすぐそこに見えているというのに、ぱっと下りて行ける
道はない。乙女峠越えの国道138まで延々と歩かされる。

hakonegairin_201002_27.jpg

ようやくバス停に到着(19:26)。

バスは1時間も前に終了。
ケータイでタクシー呼んで御殿場駅。
三島行きのバスが停まっていたので飛び乗って帰った。
予定では、『泉屋』さんの試飲会に寄っていくつもり
だったのだが、遅くなったし、疲れたし、さくっと帰宅。

ま、雪の中を歩けて、面白かったのでよしとする。

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク