箱根外輪山周回歩道 2.

ドライブインを出て、しばらく進むとルートは山の斜面を
巻いて進む。すると目の前に巨木が岩を抱きかかえた光景に
でくわした。写真ないけど、その辺りが「山伏峠」らしい。

岩の下には空洞があって、そのなかに

hakonegairin_201002_10.jpg

こんなに透き通ったつららがあった。なんとなく神々しい?

その先はひたすら雑木林の中を進む。ずっと雪なので歩みは鈍い。

hakonegairin_201002_11.jpg

林の中を進んでいくうちに、僕にはそこが箱根ではなく伊豆の
山中のように思えてきた。それは、僕にとっては伊豆の山は
雑木林、ブナ林で、他方、箱根には小鳥のさえずりも聞こえぬ
陰気な植林の杉林と、ルートを分断するゴルフ場ばかりだと思い
込んでいたからなのだが、ここも箱根か。
僕は箱根のことを何も知らないのだと痛感した。

やがて三国山の頂上に到達(13:40)。

hakonegairin_201002_12.jpg

眺望のきかない、地味な山頂です。

ところで、その日は「乙女峠」まで歩いて、そこからバスに乗って
御殿場駅まで行くつもりだったのだが、どうもかなりペースが遅い。

そのペースの遅い原因は雪で、更に最大の原因は雪に起因するこれ!

hakonegairin_201002_13.jpg

箱根のササ・タケが雪の重さで曲げられてトンネルになっていたのだ。
立って歩けるような大きさならまだいいが、その多くが腰をかがめて、
甚だしきは這って進まねばならないようなトンネルになっていたのだ。

hakonegairin_201002_14.jpg

そういうのが、コースのあちこちにあった。林を抜けたと思ったら、
すぐにトンネル。またトンネル。
最初のうちは面白い。珍しい。楽しい。
しかしああも頻繁に出会すと、もうウンザリ!!
進むのは遅くなるし、余計な体力も使う。

hakonegairin_201002_15.jpg

湖尻峠(14:30)

三国山で登りは終わりかと思っていたのに、行く手を見て絶望した!

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク