スパイスからインド風カレーを作ってみた

所謂エスニック料理を作るなら、僕は基本的に既製品の
スパイス調味料キットを使えばいいと思っている。
それは、ああいう料理は「血」が作るものだから、
日本人である僕がちゃんと作れる訳がないからである!!
って、そんなのは頭で考え出したもっともらしい理由で、
実質的な理由は、そこで使われる香辛料の類が、我が家の
日常生活においてあまり使われないものなので、買っても
劣化する前に使いきれるか不明だし、更に、スーパー等で
売っているもので揃えると、結構高くつくからでもある。

しかし、複数のスパイスを組み合わせて作っていくのは
実に興味深く面白いことではある。それに作り方ならば、
今ではネットで幾らでも、しかも、インドの人が家庭風を
解説してくれている動画があったりもする。そういうのを
見ていると、とても簡単に見えるので、いいんじゃない?
気楽に手を出せば。

スパイスの購入問題に関しては、東京に遊びに行った際に
アメ横で揃えたら、安っ!!!!フツーに売ってる小瓶が
いかに割高なのか、よっく!判ったのだ。

という訳で、

indocurry_201002_01.jpg

スタート。


ご飯はバスマティね。

indocurry_201002_02.jpg

ジャスミン米より細長いのね。

で、完成っ!

indocurry_201002_00.jpg

はやっ!

レシピ省略。解説不可能。
でもね、初めて作った異国の料理に対して、僕はそこまで
軽薄じゃないです。
何回か作って、思うところがあれば、また何か書きます。

あぁ~、でもね、最後にヨーグルトじゃなくてココナツミルク
の方が我々夫婦の好みの観点からは良かったね、と。
ココナツミルクを使うと南インド風らしいのだが、そういえば、
去年、東京に行く度に飯を食いに行っていた『ダバインディア』
というインド料理屋は南インド料理やったわ。

というわけで、封切りしてしまった大量のスパイスを消費すべく、
今月はエスニック強化月間になる模様です。

ところで、「パパド」っていうインドの豆せんべいがあるんですけど、

papado_201002_01.jpg

このパッケージは秀逸やと思う。ウサギ最強です!!

ディーヴァナーガリー読めたらいいなぁ。
妻が学生時代のプリント引っ張り出してきて読んでたけど。
読み方は解決したが、もう忘れた。

これ、焼いて食べるんやけど、火加減が結構微妙なんね。

papado_201002_02.jpg

網で直火を遮蔽しても焼ムラが出る。

ところで、このお皿・・・

papado_201002_03.jpg

いいでしょおおおおっ!!

夫婦で普段食べないコンビニ弁当、サンドの類を食って集めた
ポイントでゲットしたんですーーーー。
いやぁ~妻が欲しがるもので~ははははは~(ウソ)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク