太刀魚

三島に来る前のまだ実家にいた頃、旅とグルメのお気楽雑誌の
記事だったかなんだったかで沼津港のことが載っていた。
太刀魚が旬を迎えて、セリ場には銀色に輝く太刀魚がビンビンと。

その頃はもう三島に行くことが決まっていて、三島のスーパー
には、こういうビカビカでピンピンなのをだぁぁ~っと並べて
売っているんだろう!腕が鳴る!と、勝手に思い込んでいた。

が、越してきて失望したことは、過去に何度も書いたのでもういい。
もっともそれは、何処へ行けばどのようなものが手にはいるかという
ことを僕が知らなかっただけの話でもある。それなりに随意に欲しい
食材が手に入るようになった今では、やはり、もうどうでもいい。


さて、僕はスーパーを何軒か使い回してしているのだが、
三島田町駅前の『カドイケ』で太刀魚ハケーソ!

tachiuo_201001_01.jpg

『カドイケ』は、僕の使うスーパーの中では非常に非常に鮮魚が
充実していて、僕の中ではダントツの一位です。
おろしていない尾頭付きのを売っているし、沼津港産もしばしば。

しょぼい切り身しか売ってないとことは違いますな。

そりゃぁ、まぁ、どのスーパーの担当者もいいもんを売りたいん
でしょうけど、買う客がいなければ仕方ないでしょう。
あるスーパーの支店がオープンしたとき、鮮魚売り場にはアカムツ
とか売ってたんですよ。買いましたよ。応援する意味も込めて。
でも、あれよあれよというまにそこの鮮魚コーナーはしょぼしょぼ
になりました。他支店同様に。要するに、売れなかったのかな?

で、話を戻して、太刀魚~

太刀魚って、奇麗な白身の魚でどうやっても食えますが、僕が
いちばん好きなのは、やはり造りです。
ただ、太刀魚は鱗がない代わりにあの銀色の皮が結構固い。
だから、太刀魚の造りでは大型のものでは皮をひいたり、それか
皮ごと薄造りにするとか、小型のものは皮に細かく切れ目を入れ
たりするのが通例だと思います。
が、僕が好きなのは焼霜です。皮をばーっと直火で炙って氷水で
冷ます方法ですね。この方法だと、皮の直下の美味しいところも
食えるし、いったん加熱されることによって味が広がりやすくなる
ようだし、、更にちょっと皮の焦げた風味が山葵と呼び合って実に
美味いんです。

tachiuo_201001_02.jpg

盛りつけは、素人の山盛りですけどね。
相変わらず、ケンツマ添えるつもりもなし。
大根くらい、ちょっと剥けばいいのにねぇ?

太刀魚一匹、夫婦で堪能して、これが5~600円程度です。
あ、山葵代が100円くらいね。

素人包丁万歳!

***

ところで、白身の造りの身は、やはりぷりっと活かっていた
方が美味しいのだが、って、活け造りを喜ぶほどうぶでは
ないが、でも、鰯とか鯵なら、活け造りも美味いよね。
で、なんだ。まぁ、白身の魚を活け締めをした訳でなく、
更にそれを氷詰めで売ってたりすると、造りにした時に
その身質には辛いものがあるのが通常かと思う。

でも、そんな感じで売られていても、太刀魚は結構いける。
身質がそもそも頑丈なのかしらん?ヒラメもそんな感じか?
だから、安心して手を出せる。
ま、どうしようもないときはポアレにでもして食っちまうが。


そういえば、帰省中の正月3日に妻と大阪に行ったんです。
で、ちょっと昼飯と思ったんやけど、正月から外で昼飯なんて、
さぁ、困ったぞと。そこで回転寿司でも食っておくかという
ことで、電車の中ケータイでネット検索して見つけたところに
入ったら驚いた。
そこは130円均一の店なんだが、鯛を食ってびっくり。
回転寿司の鯛なんて、ぐにぐにだったりばさばさだったりして、
美味いと思ったことなんてなかったけど、そこのは見た目から
つやっと透き通っててぷりっとした感じだったので、
一つ食ってみて驚いた。活かってて美味しかった。やっぱ鯛は
こうでなくっちゃってね。だから5皿程食った。
最強の130円均一やったね。

店の名前は『さかえ』。阪急東通りの入り口のとこの。
いつでもあんな感じかどうかは知らんけど、近くにあれば、
ちょくちょく利用するでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク