鏡餅の日々

ここのところ、毎日毎日、餅を食っている。
朝か昼か晩かは日によって異なるが、必ず食っている。
それは、正月の餅が残っているからだが、それでも全然
減らない。厳密には食った分だけ減るというのが正しいが、
減った気がしない。

というのは、妻の実家から餅のお裾分けを送ってもらった
のだが、その量がちょっと尋常じゃなかったから・・・

鏡餅に使う大きなお餅があるでしょう?
1個で1kgくらいあるやつ。どーんと!何枚も!
余裕で6kgはあったね。8kgあったんじゃないかしらん?

常温で置いておくとカビが生えるし、冷蔵庫に入れると
干上がるし、フリーザーには余裕がないしで、鍋や桶を
総動員して水に沈めて保存している。

kagamimochi_201001_01.jpg

この方法だと、餅が干上がってひび割れすることもなく、
それから相当な期間にわたりカビを生やさずに保存すること
が出来る。もちろん、毎日水を換えて寒い場所に置いておく
必要があるが。

しかし、それでも、あまりに量が多いので、最後までカビを
抑えて食い切ることが出来るか不安。そこで、ちょっと加工
することにした。

去年だったか、ネットか印刷物だったかは忘れたが、固く
ひび割れた餅を美味しく食べる方法を知ったのだった。

即ち、固くなった餅をパイレックスのボールに入れて熱湯を
注いで

kagamimochi_201001_02.jpg

これを電子レンジにかける。時間は餅が軟らかくなるまで。

餅が十分に軟らかくなったところで湯を捨てて、餅を杓子で
こねる。これには力がちょっと要るが、固くなってきたら
ちょっとだけ電子レンジをかければいい。このときは熱湯不要。

なめらかになるまでこねると、つきたての餅のようになる。

kagamimochi_201001_03.jpg

後はこれを適当な大きさにちぎって、きなこをまぶしたり、
あんこを包んだり、大根おろしと醤油で食ったりすればいい。

でも、今回は更に積極的に…

kagamimochi_201001_04.jpg

小餅に丸めてみました。
晩飯にお雑煮を食ったりすることもあるのだが、僕たちは
関西人夫婦なので、お雑煮は丸餅でなければならないから。
ぜんざい、焼き餅の類も丸餅の方がよろしい。

一度にたくさんまるめると、結局また、ひび割れ問題等が
生じるので、少しずつ丸める。

しっかし、こんだけやっても、まだ3kgほど残ってるけどね。
残りはつきたて餅に戻した後で、熱いうちにラップに流して
伸し餅にして、そのまま冷凍にしようかと思っている。
形状的に保存もしやすいし。で、食う時に丸める、と。

でも、何か新しい食い方、ないかなぁ?
こんだけあるんやから。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして
いつも拝見しております
東京下町の一例として
うちでは水餅にする前に 固いまま 木槌でたたき割って
カビはこそげて適度な大きさにして揚げてかき餅にします
塩でもいいし醤油でもいいのですが
少し塩を入れた甘いきな粉にまぶすのが最近のヒットでした
六分の五はそうやってこしらえてお茶請け、酒肴に、子供たちの駄賃や近所に配って消費されます
配るというより押し付けるわけです笑
六分の一は水餅で ふやけたのを焼いて汁粉にいれるのが常です

匹潮さん、はじめまして。ようこそ。

鏡餅って、みんなどうしているんだろうて思ってましたが、
なるほど揚げるのはよい方法ですね。
揚げてかき餅にするなら乾いている方が好都合なのですから。
僕も一部をかき餅にしましょう。

あと、トレハロースの試供品があったと思うので、実験がてら、
ちょっと使ってみようかしらと思っています。

今日もお丸めて丸餅にしましたが、まだまだあります。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク