旧東海道を歩く(三島発~鰻『竹屋』経由~芦ノ湖)

休日の朝、遅いめに起きたらものすごく快晴だったので、
にわかにウォーキングをする気になった。
でも、遠出なんかとても出来ない時間だったので、近場で・・・

ということで、旧東海道を歩いて芦ノ湖まで行こうという
ことになった。

芦ノ湖までは過去に1度だけ歩いていったことがあったが、
そのときは平安鎌倉古道という、所謂「旧東海道」よりも
古い街道を登ったのだった。で、まぁ、やっぱフツーの
旧東海道もいっぺんくらいは登っておいた方がよかろうと、
まぁ、そういうことで、決定。

スタートは三島大社鳥居前!にすればなんとなくいい感じ
なのだが、家からはちょっと戻る感じになるのであほくさい。
ので、新町橋をスタートとして12:00に出発。

toukaidou_200912_01.jpg

途中、富士山がすばらしく見える。

toukaidou_200912_02.jpg

富士山は、冬の箱根西坂名物でしょう。

旧街道は、国道1号線と併走したり、交わったかと思えば離れ
たりして、結構ややこしい。
いや、ややこしく感じるのは国道1号を基準に考えるからで
あって、旧街道は極めてシンプルな道筋の筈。
後から出来た国道1号線がそれをややこしくしたのだ。
時々、クルマに煩わされるのが、かなり嫌だね。

toukaidou_200912_03.jpg

さて、我々は12時に出たので、当然、昼飯はまだであった。
途中、適当なところで飯が食えればいいなと思っていたが、
三島市街を抜けるとコンビニすらもなく、箱根峠まで行かねば
何も食えそうには・・・観光客向けも嫌やしねぇ~
と、そこでふと思いだしたのは或る鰻屋のこと。

国道1号沿いに山中新田という集落があって、そこにある茶店が
鰻屋を始めたという話を前に聞いていたのだった。
その家は三島広小路の某有名鰻屋で長年つとめていた人の実家で、
その大将、老舗鰻屋を退職して実家に戻り、新たに鰻屋の暖簾を
掲げたということらしい。

まぁ、歩いて山中新田を通ることなんてまず無いことなので、
この機会にとにかく試してみましょうよということになった。

山中新田到着は14:00頃。

件の鰻屋は幟がたっているのですぐにわかった。
んな山の中で鰻なんて、何も知らなければ観光客目当ての、なん
ちゃって鰻屋・真空パックをレンジでチン!!などと思ってしまう
かもしれない。が、とりあえず我々は、ちゃんとした丁寧な仕事を
されているらしいということは信頼できる筋から聞いていたので、
躊躇無く突入。

中は小上がりが大きくなったような座敷と、炉が切ってあるテーブル。
炉辺に席を定めて鰻重を注文。

toukaidou_200912_04.jpg

待つこと、20数分、30分弱というところか。
出てきた鰻は

toukaidou_200912_05.jpg


おぉぉぉぉ~!美味そう!!!!!


見た目だけでなく、味も上々!実においしい。

タレはさらりとしたタイプ。
更に特筆すべきは、小骨の無いこと。ほぼ皆無と言っていいほど。
妻は魚の小骨に非常に敏感で、それをとても激しく嫌う人なんだが、
その妻が全く小骨が気にならなかったと言っていたのだから、すごい。
何でも、白焼きの後で小骨を徹底的に抜いているそうな。なるほど。

肝吸いの味も、とってつけた様なうまみ過剰のシロモノではなく、
肝自体にも臭みは皆無。
そして、山椒もすごいよ。極めて香りのよい山椒。
僕も家で使う山椒には国産のちょっといいものを選んでいますが、
良い山椒はちゃんと柑橘類の香りがします。


あ”~っ!うまかった!!!

鰻屋の名前は『鰻工房 竹屋』
近く、TVに出てしまうそうです。混む前にもう一度行かねば。


鰻屋で小一時間ほど使い、再び歩き出す。

有名な雲助徳利の墓の所から旧街道の石畳を行き、しばらく行くと
階段を昇る。昇ったところは1号線で、しばらく行くと・・・

あれれ?

toukaidou_200912_06.jpg
toukaidou_200912_07.jpg

およよ・・・

旧街道をすっかりロストしてしまいました。
でも、まぁ、路側の歩道が十分すぎるくらいに広かったので、
ストレスはありませんでしたけどね。
旧街道を行きたければ、農場前バス停で山側に入り、民家の庭を
かすめていかねばならなかったようなのです。

旧街道に復帰できたのは、接待茶屋の少し先から。

toukaidou_200912_08.jpg

toukaidou_200912_09.jpg

こんな竹藪のトンネルを抜けると、すぐに案内板にでる。
その先は別荘地の舗装道路で、そこからは国道へ向かい、

toukaidou_200912_10.jpg


国道の箱根峠を経て、しばらく不愉快な車道脇を歩く。
たぶん、旧東海道西坂歩きでクルマが一番やっかいで危険な箇所。
箱根新道との交差点が危ないので要注意。

toukaidou_200912_11.jpg

芦ノ湖が見える。

国道1号線を少し進むと道の駅があって、その手前に旧街道への階段
がある。すこしだけわかりにくいかもしれないが。

toukaidou_200912_12.jpg

暗くなったので、写真はここまで。

ごろごろした石畳の道を進んで、国道の下をくぐり抜け、石のごろ
ごろする坂を下り切った左手に石仏があったら、そこでほぼ終了。
後は、舗装道路を国道まで出て、芦ノ湖まで行くだけ。

国道を歩いていくと、観光船乗り場のロータリーに三島行きのバスが
入って行ったのが見えたので、走り飛び乗る。
慌ただしいが、そこでゴールとしていいだろう。時刻は17時頃。

正味4時間程度で到着ということだから、案外近いもんだ。

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク