おいなりさん


oinarisan_200912_00.jpg

ああっ!12月ですね!!

実は先月の半ばにちょっと実家へ帰省したのですー。

帰省ついでに上海蟹とか食ってきたんですが、
そのとき、京都の『近喜』で買ってきたのがこれ。

oinarisan_200912_01.jpg

おいなりさん用のおあげさんです。

こっちに来て驚いたのは、おいなりさん用のおあげさんが
売ってないことでした。関西ではおいなりさん用に正方形の
揚げが売られています。何故正方形か?
それは、関西のいなり寿司は三角だから。

関西風のいなり寿司の最大の特徴は、たぶん、その形状で
あって、なればこそ、関西ではいなり寿司用として正方形の
揚げが売られているのであります。
酢飯に具が入るとか、揚げや酢飯を炊くのに出汁を使うとか、
そんなことは些末な事項に思います。
そういうのは家々や店によって異なるのですから。


ここで三角形というのは、正方形を対角線で2等分した二等辺
三角形の形の揚げを開いて中に酢飯を詰めた形。
詰め方には家々で、また店によっても異なっていて、ギチギチに
詰め込んで三角形の頂点をピンと張ったのやら、コビトの三角
帽子のへにょりと垂れたみたいなのまで、まぁ、色々。

いずれにせよ、いなり寿司、おいなりさんとは、僕にとっては
そういう形状であるべきものなので、正方形の揚げがなければ
つくるまいということで、こういう機会にしか作らないのです。

因みに、揚げは砂糖だけで炊いていって、最後に淡口醤油を
さしたら火を止めます。

酢飯には、僕の実家ではちりめんじゃこを入れてましたが、
妻の希望で金胡麻を入れました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク