マンゴープリン(TAKE1)

先日、ヨーカドーに行ったらフィリピンマンゴーが安かった。
「マンゴープリン作ってみるか」と思い立ち、購入。
だが、マンゴープリンは初体験なので、料理書やネットを参考にして、
とりあえず作ってみた。

mango_take1_00.jpg

主に参考にしたのは柴田書店の『中国料理秘伝帳』である。
これには湯150ccにゼラチン5gを溶かし、そこへ氷50gを溶か
してゼラチン液の温度を下げるように書いてある。
しかし、冷蔵庫の氷には独特の臭いがあるし、氷を買いに行く
のは面倒だし、買ったら買ったでフリーザーがいっぱいになる
しで却下。
他方、多くのレシピでは牛乳が使用されているので、
水を牛乳200ccに変更し、ステンボールを氷水に当てて冷やす
方法を用いて作ってみた。

作ってます。

mango_take1_1.jpg

このレシピではマンゴーを2個用いて、その全量を適当に潰す。
ゼラチンの量に比してマンゴーの量が多そうだし、かなり緩く
なるんじゃないか?と思っていたら、やはりゆるゆるです。
型で固めないでバットに流して固め、すくって盛りつけるタイプ。
まぁ、こういう緩くてフレッシュなのは今の流行なのかもしれん。

でも、僕はもう少し固まってる方がいいので、
ゼラチン5gをとかしたゼラチン液を追加して固めた。

妻と試食。
ちょっと味に凝縮感が足りないかもしれん。
それからちょっと固過ぎた。
マンゴーの筋が混ざっている。種の際まで包丁入れすぎ。
それと酸味。
冷たくて甘いフルーツ系の冷菓は、酸味がないと味がぼやける。
やっぱ牛乳にしたのがまずかったか?
とはいえレモン汁は使いたくないし、どうするかと妻と相談。
オレンジジュースはどうか?という案が出た。
オレンジの方がレモンよりマンゴーには適合的だろう。
幸い我が家にはカゴメ健康直送便の清美オレンジ・ストレート
ジュースがあるので、次回はこれを使って酸味を調節しようと
いうことになった・・・TAKE2へ続く


ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとちょっと幸せ。
下のアイコンのワンクリックをお願いします。


  にほんブログ村 料理ブログへ  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク