花ニラと豚トロの炒めもん

どうも、気がつけば11月。
「文化芸術活動」も一区切りが付いたので~、
ちゃんと更新を再開しようかと思っております。

で、更新さぼってる間に作ったもののなかから、
美味かったものの中から

花ニラ!

hananira_tontoro_200911_01.jpg

これは初めて使った食材でした。浜松産のがスーパーで
1把100円だったのを試しに購入し、食ってみたら美味!
で、2回目は2把買って、しばらくして行ったら1把50円で
投げ売りされていたので3把買い~
それ以降は見てないけれども、有ればまた買うでしょう。

細切りの豚肉とオイスターソース味で炒めたりもしたが、
一番美味しかったのは塩味で豚トロと炒めたもの。

hananira_tontoro_200911_00.jpg

豚トロには塩を強めに振ってしばらく置いてなじませて、
脂を出すつもりでじわじわ・カラリと炒めるというよりは
焼いて、出てきた過剰な脂を除去したら適当な長さに刻んだ
花ニラを入れて炒める。最後に紹興酒で香り付け。

普通のニラは加熱しすぎるとくたぁ~となってしまうが、
こいつは強めに加熱してもしゃっきり感をキープ。
というか、結構強めに炒めた方が美味かった。でないと
しゃっきり感よりもバシバシ感の方が強い。まぁ、これが
花ニラ一般の特性かどうかは、今回初めて扱っただけなので、
断言は出来ないが。

だが、「さっと炒める」というか、そういう調理感覚への
盲従から解放されて炒めたものの方が美味かったね。

だから簡単。簡単で美味い。すばらしい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク