東北の関西人2009夏 5. 盛岡へ

奥入瀬渓流の後は、義父の運転するクルマで八甲田山に行った。
ロープウェイで上まで行ったことは行ったが、あいにくの曇天と
強風の為、さっさと退散し、とっととホテルに戻った。
だから、特筆すべきことは何もない。
だが、八甲田山のロープウェイは通年運行で、冬季には山の上で
樹氷が見れるそうだ。途中で酸ヶ湯温泉のいいニオイがしていた
ので、樹氷と温泉のワンセットで再訪してみたくなったのだった。

2日目の晩飯もホテルで。
ただ、先晩と同じおきまりとは違って、十和田湖のヒメマスの
ムニエルが選べるということだったので、全員それを選ぶ。

towada_himemasu_200909.jpg

結果的にはそれが正解で、これはよかった。

creme_towada_200909.jpg

デザートのクレームブリュレも上々。

2日ともこれならよかったのになぁ。

ところで、「ヒメマス」って実は「紅鮭」のことなんだってね。
紅鮭の陸封型、つまり降海しないで一生を送るのがヒメマス。
琵琶湖のコアユみたいなもんやね。

***

翌日は自動車道を使い盛岡へ。
盛岡から田沢湖畔を通り、秋田市へ移動。

盛岡で昼飯ということになったのだが、さぁ、盛岡を通ることは
想定外だったので、まぁ、観光客的には無難な線じゃない?という
ことで、『ぴょんぴょん舎』へ。

ここって、デパ地下で冷麺を売ってるけど、実店舗は冷麺屋ではなくて、
焼き肉屋やったんやね。それと韓国料理。店内にも李朝風の家具や壺が
置いてあった。

で、冷麺等。

pyonpyonsya_200909_01.jpg

pyonpyonsya_200909_02.jpg

pyonpyonsya_200909_03.jpg

うん。デパ地下のよりうまい。
時はまさにお昼時。店内にはジモティー諸氏がいっぱい。
冷麺とピビンバのセットとかお得なので、昼飯には好適だと思う。
近所にあったら、僕も昼飯に利用するでしょうし。

それにしても、けったいな名前やわ。いっぺん聞いたら忘れへんな。

その後、盛岡城址近くにある岩手県の物産館『らら・いわて』へ。
盛岡に行ったら是非という感じに、欲しくなるものの多い物産館でした。

そこで買ったものなど・・・


あれ?どこで何買ったか、こんがらがってわからんようになったぜ。

でも、これは間違いなくそこ。

musiuni_200909_01.jpg

無添加ですな。

musiuni_200909_02.jpg

まだ食ってないから、味は知らんが。



盛岡を後にして、秋田市へ向かう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ盛岡へ

はじめまして!
政さんをお手本にしてちょくちょくお邪魔しておりますタコははと申します。
食通の政さんに盛岡の冷麺を褒めていただけて嬉しくなってコメしました。またお邪魔しますにのでよろしく。

>タコははさん
コメありがとうございます。

いままで盛岡は、東北旅行の際に通過するばかりでしたが、やっと
街をみることができました。
冷麺もよかったのですが、じゃじゃ麺も気になるところです。
物産館も素敵な品揃えで、今度は泊まりで訪れてみたいです。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク