パソコン新調

パソコンを新しいのに換えたので、セットアップとカスタマイズに
没頭していました。

core2Quad_200908.jpg

いわゆる"BTO"(Built To Order)、ショップ製のパソコンです。
このマシンで5台目で、厳密には高校時代に買ったMZ-700という
のがあるが、あれはwindows以前だから、関係ない。
で、5台目を購入するに際してまず第一に考えたことは、

 さらば!!メーカー製PC!!! 

ということなのだった。
使いもしないどうでもいいおまけのソフトがついてくるわ、
パワー不足を感じても改造もろくにできないし、おまけに、
あの、わけのわからんリカバリーディスクの存在。

まだある。

前のPCは富士通のFMのデスクトップだったのだが、買い換えと
いっても壊れたわけでなく、まだ使えることは使えるので、
特にディスプレーなんか流用しようと思って調べたら、なんと!
コネクタの形状が特殊で全然使えねぇっ!!!囲い込みかよっ!!

そういうのって、まぁ、お商売ですから、ええ、構わんのですが。
僕はもう、そういうのにおつきあいしたくないです。

と、いうわけで、メーカー製にはおさらばして、自作を考えた。
電子工作なら経験がある。
小学4年生で半田ごてを握り、小6で電話級アマチュア無線の免許を
取り、中学生の時には50MHzから21MHzへの10wのトランスミッターを
自作したりしていたので、電子工作にはちょっとは自負があった。
が、今現在の「自作パソコン」というのは、僕が電子工作少年だった
頃の「自作」とは大きく異なるのであった。

即ち、僕が思っていたパソコンの自作というのは、基盤にIC,LSIの
類を半田付けしていくこと・・・
だって、僕がパソコン、というか、マイクロコンピューターという
ものを初めて知ったのはNECのTK-80という電卓のガイコツのお化け
みたいなもので、しかもそれはパーツセット。部品を基盤に一つ一つ
半田付けしていくものだった。TK-80は当時中学生だった僕には手が
出せる値段ではなかったのだが、その印象が強くて、自作パソコン
っていうのは、とにかく部品を一つ一つ半田付けしていくものだと
いう思いこみがあった。

が、今のパソコンの「自作」というのは、それ自体は完成品である
ところの個々の構成要素を買ってきて、組み合わせて、そして設定を
行うこと、を意味していたので、ちょっとびっくり。

まぁ、よく考えてみたら、って、よく考えんでも当然判る筈のこと
なんだが、あんなマザーボードなんて自分で半田付けして組み立て
られるレベルじゃねーし!部品、細かすぎやし、多すぎやし。

でも、昔の意味での「自作パソコン」というのも、
制御用の小ユニットを組むとかいう用途なんかでは現役らしぃ。

で、今の意味での「自作PC」だが、ちょっと調べた後でやんぴ。
だって、自作してもたいして安くはならんし、最大の理由として、
動かなかったら大変!というのがあった。だって、欲しい構成の
パーツを集めたら、やはり十数万円するんだもの、そんなんで動き
ませんなんてことになったら、あまりに痛い。
最新のCPUって、ピンの数が百数十本もあるそうで、えーーーそんなの
ソケットにまっすぐ差し込んでいくんですか?やっぱ静電気には弱いん
ですか?
あいにく僕はお料理以外のことで細かい作業は嫌いなんですが!??

ということで、たどり着いたのがBTO。
完全自作よりも割高かもしれないが、その分は制作代行代と安心料と
サポート料と思えば、まぁ、悪くはないんじゃないでしょうか。

で、あとはネットでBTO業者の評判を調べて、たどり着いたのが
『Sycom』という業者。ネット検索したら、よい評判と共に悪い評判も
必ず入ってくるけど、まぁ、最後は直感ですかねぇ?
で、この業者は評判通り、レスポンスが早く、納品も早い。
お盆前直前に注文したら、お盆休み直後に到着。梱包も丁寧。


新しいPCのCPUはCore2Quadにして、メモリは4G、グラボはGforce
9800、OSは7へのアップグレード権付きのVISTAにしました。
XPには未練があったのですが、7が出たらもうそろそろお役ご免が、
という気もしたので、新しく買うなら今更XPではないなという気も。
XPでしか動かないマニアックなソフトもあるんですが・・・

今まで使ってたのはペンティアム4+XPだったんですが、乗り換えると、
あはは、何これ?サクサクやん!!!次元が違うね!!!って感じで。
VISTAのノートPCがサブ機にあるんですが、やっぱVISTAって、マシンの
スペックさえ強力ならなら快適なんやねぇ。
おまけに、静かだ。ファンがうならない。
空調にも予算を回したのが正解だったのかも。

この秋は文化芸術創作活動も快適に進みそうでこわいです。

しかし、昔の意味での「自作」も、いいなぁと、そんな気がしたり。
TK-80は欲しかったけど、中学生には手が出ない値段でしたしねぇ。
昔はパソコンでなく「マイコン」とか言ってましたね。

趣味の領域では、これからも残っていくに違いありません。

にしても、PCって、ブラックボックスに過ぎますなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク