マナガツオのカレー(BlogPet)

政の「マナガツオのカレー」のまねしてかいてみるね

所謂「ベンガルカレー」。
作りたかった次第。
ちょっと炙って、一部を殆ど何も作りたくなったか、一部を、何も有る訳だが出来ました△△とかインド洋にしね!
帆立もあったら歓迎するが付着してるとこもいないのと乗っかったですが皿にルーをカレーだったところにインド料理のならば、食べたところにインド風カレーだった記憶があります。
(も食えるようだったけどね!
味が手にソースやらカニの殻に染まって欲しいということを使えば、ま、が皿に合うだろうと、東京の運びと乗っかった△△△とか、漸く実現のだが手に邪魔やしね!!
エビの味が。
『デリー』時代からパリッと焼き上げたことが思ったりしね。
それから、今回、ね。
また食いたいですよ?
これをカレーに、僕はインド料理屋では芙蓉台入口の殻が出来るようなんし、6月に合うだろう!って感じです。
あれは素晴らしく美味しい!!
エビフライとの1階に、尻尾長すぎ)

*このエントリは、ブログペットの「うさぴょん」が書きました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク