賀茂茄子の揚げ出し2009

この時期に帰省して京都で買ってくるものといえば
ほぼ決まっている。賀茂茄子もそのうちのひとつ。

kamonasu2009_agedashi_01.jpg

昔から夏にはそれなりに食ってきた野菜だが、やっぱ
美味い食い方としては、第一に思い浮かぶのは揚げ出し
じゃないかなと、そう思う。

作り方は極めて簡単で、皮を剥いて適当な大きさに切った
賀茂茄子を素揚げにして、塩と薄口醤油で好みの加減に
調味した出し汁に葛でとろみをつけたのをかけて、おろし
生姜を添えて完成。

kamonasu2009_agedashi_00.jpg

見た目はかなりお粗末だが、家庭料理なんで。量もないと
納得できませんし。
今年は大きいのを1人に1個割り当てたので、食いやすさの
観点から洋皿にどっちゃりと積み上げた。これを崩しながら
スプーンで餡ごとすくって食うと、うまぁぁぁぁーーーーっ!!
賀茂茄子ってのは肉質が緻密で、それが十分に加熱されると
とろりとはするが、決してグズグズにはならないのが身上。
崩しながらってのは、スプーンの背でうにゅぅ~んと潰して、
それを銀餡に絡めて、んでもってスプーンですくってお口へ。
あぁぁぁ~!んまぁぁぁ~っ!!!

美味しく作るコツがあるとすれば、それは、油はそれなりに
上等のものを使うことと、それから、とろみには片栗粉では
なくて本葛をつかうことだろうか。

kamonasu2009_agedashi_02.jpg

にしても賀茂茄子は美味い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク