カツカレー

カレーは、ここではインド系ではなくて洋食系のカレーだが、
所謂「ホームフリージング」の対象として優れているのは
今更言うまでもなく、うちでも時々行うのだが、ちょっと
だけ考え方を変えた。
フリージング自体を否定しないが、フリージングの対象と
するべきカレーについて考えを変えたのだった。
家庭料理のカレーについては、大きめのジャガイモや人参が
入っているのが良い感じなのだが、あれを冷凍するとそれらに
味が染みこみすぎて、どうもよろしくない。それから、これは
冷凍保存にかかわる事項ではないが、ジャガイモ入りのカレーを
何度も温めなおして食べると、どうしても、あぁ、どうしても、
ジャガイモが潰れて砕けてカレーに混入していき、テクスチャが
変わる。あのジャガイモの砕けて混入した粉々感が僕は嫌なのだ。
そこで、先ずは、野菜は玉葱だけのカレーソースを作り、それを
冷凍保存し、ジャガイモや人参に関しては食べる都度茹でるなり
蒸し焼きにしてカレーソースに混ぜればいいんじゃないかと。
新タマネギの時期なんかは、幅広の輪切りにした新玉のソテーを
加えてちょっと煮ると、これまた美味いし。

それに、これなら、基本「食いきり」なので、砕けたジャガイモが
混じった粉々感あぶれるカレーを食わなくて済む!!!

って、それだけかい!!!いや、実はそれが最大の理由で、
「味が染みこみすぎる」なんて、そんなの後付に決まってるじゃぁ~
ないですか!!!ただのカッコ付けなんですよ!!!


というわけで、フリーザーから引っ張り出してきた自家製冷凍
牛すじカレー

katsucurry_200907_01.jpg

(深型バットにラップを敷いてカレーを入れてから包んで凍らせると、
バットから出しても四角いままなので、フリーザーの中で扱い易い。)

んで、鍋で溶かしたのを見ていたら、カツカレーが食いたくなった。
ので、カツカレーのカレーは野菜の塊は入っていない方が好ましいと
思うので、丁度良いので野菜を入れるの止めた。

で、折も折、スーパーで期限ぎりぎりで半額の肉があったので~

katsucurry_200907_02.jpg

正真正銘のカツカレー!

katsucurry_200907_00.jpg

そうですねん!!
やはりカツカレーのカツはビーフが正しいんです!!!
ビフカツにビーフカレーちゅうのがええんです!!
こうやないとあかんのです!!!

因みに、カツカレーのカツは柔らかく薄い方がバランスが良いので、

katsucurry_200907_03.jpg

ビール瓶でぶっ叩いてのばします。

katsucurry_200907_04.jpg

やっぱりビールはサッポロ黒ラベル。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク