掛川花鳥園

小学生時代に鳥類図鑑で初めて知って以来、オオハシという鳥に憧れていた。
意味不明なまでに大きなオレンジ色のくちばしと、大胆且つシンプルな配色。
きょとんとした丸くて真っ黒な目。
あのオオハシがキョトキョト動く様を間近に見たいと、ずっと思っていた。

それが掛川にある『掛川花鳥園』にいるということを何年か前に知って、
いつか屹度訪ねてみようと思っていたのだが、漸く願いが叶ったのだった。

って、まぁ、掛川は帰省時には必ず通る駅なので、ついでに立ち寄ろうと
思えば出来ないこともなかったのだが、盆暮れ正月、何かと気ぜわしい。

で、なんやかんやで『掛川花鳥園』
憧れのオオハシを求めていざ!!と温室を突き進んでいくと

kachoen_oohashi_01.jpg

いたぁっ!!!

いきなり目の前に登場!!!

で、こいつら、餌のリンゴ(1カップ100円)を持っていると、
腕に乗ってくるんです。

kachoen_oohashi_02.jpg

あぁ~もぉっ!!!可愛いな!このやろう!!!!!!

大きなくちばしで器用にリンゴの切れ端をつかむと、ひょいと喉に放り込む。

kachoen_oohashi_03.jpg

目の前で!!ああっ!!

この目の周りの青なんて、どうよ、これ?

kachoen_oohashi_04.jpg

妻の首筋に食い込む爪~

予想通り、期待通り、憧れていた通りに、オオハシ(オニオオハシ)って
なんて綺麗で可愛い鳥なんだろうと、そりゃぁもう大歓喜ですよ。

他の温室にはインコがいっぱいいて、

kachoen_inko_01.jpg

餌のカップを持っているとたかられる。

kachoen_inko_02.jpg


一触即発ですな。この緑色って、すげぇ気が強かった。

一口にインコといっても種類によって性格が全然ちがうようで、こいつ

kachoen_inko_03.jpg

この「アケボノインコ」というやつは極めておとなしくおしとやかで、
リンゴを食うのも極めて上品。もし、飼うならこいつがいいな。

餌のカップを手にした途端に集団で突進してきて頭に肩に腕にとまって
ぎゃぁぎゃぁ騒ぐ黄色い奴らとは大違いなのだった。
いや、でも、あの黄色い奴らもあれはあれで可愛いんだが。


フクロウ・ミミズクのコーナーでは

kachoen_mimizuku_01.jpg

こんなのを目の前で見ることが出来た。

kachoen_mimizuku_02.jpg

なんて綺麗な目。
僕は猛禽類も大好きなんですよ。可愛いから。

ああ~また行きたい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク