そらまめごはん

うちのそらまめご飯は、そらまめを一緒に炊き込みます。

soramamegohan_200905_01.jpg

そらまめに限らず、えんどうまめでも、やはり炊き込みます。

豆ごはんのレシピでは、ご飯を炊いた後で炊いた豆を混ぜ込む
方式のものもありますが、そんなのは却下!!断言します。
それに、炊くときに炊飯器に生の豆を入れちゃうだけなので、
別に炊いてご飯と混ぜるのと、どちらが楽かは明白です。

料理屋風には色も鮮やかで豆が潰れていない方がお上品ぽくって
見栄えもするのでしょうが、炊き込んでしまう方が味わい的には
優れています。それに、半端な火入れの豆は豆臭くって嫌です。

って、断言してますが、まぁ、これは好みの問題ですけどね。

あ、それから、出汁なんてつかいませんから。塩加減だけです。

で、炊けたらそらまめが潰れることを気にせずに混ぜてしまう。

soramamegohan_200905_02.jpg

このお櫃は何年か前、第1回秋田方面観光旅行の際に、大館市の
『栗久』という曲げわっぱ屋で購入したもので、使い込むほどに
好い感じになってきています。なんといっても内側が無垢なので、
水気が蒸れずに適当に発散、ほどよい冷め加減になります。
夫婦揃って猫舌なので、ハフハフ食べるのが駄目なんですね。
ちょっとお値段高い目だったのですが、良い買い物です。

で、潰れるのを気にしないので、お茶碗によそってもこんな
ルックスですが

soramamegohan_200905_03.jpg

こっちの方が断然おいしいんです!問答無用で良いよね?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

茗荷は・・・

うちの家は空豆はご飯に入れないので、「ご飯に入れちゃうんだぁ」と思い拝見しておりました。イメージとして、「空豆→高い→もったいない」ですね(^^;
ところで、そこに茗荷も入れる炊き込みご飯ってご存知ですか?以前ドラマの中で「茗荷と空豆の炊き込みご飯」というものが出てきて、気になっています。検索したのですが、どうしても助詞が入っていると膨大なデータがひっかかり2,3件あったものは特にレシピもなかったもので、政さんはご存知ないかなぁと思い・・・

茗荷入り

たしかにソラマメは高い豆ですよねー。食える部分もとても少ない。

で、茗荷入りのそらまめご飯ですが、スイマセン、知りませんでした。
うちでは妻が茗荷を好まないので買わないのです。
でも、ちょっと興味を持ってネット検索していたら、
ここ→allabout.co.jp/gourmet/washokukotu/closeup/CU20080420A/
にある「茗荷の炊き込みご飯」にはソラマメも入ってました。スポンサー
丸出しでしたけど、まぁ、参考にはなるでしょう~

なるほど!

いやぁ、ありがとうございます。
「混ぜご飯」ではなく「炊き込みご飯」というのが引っかかっていて、(どう考えても茗荷を最初から炊くのは変だし。)、このレシピならなるほどと思いました。色々なレシピがあるでしょうが、とりあえずこんな感じで一度作ってみたいと思います(^^)

茗荷って

確かに茗荷って完全に火を通して食べる様な食材とは思えないですもんね。
どっちかといえば添えもんですか。刺身の添えもん。酢の物の添えもん。
甘酢漬けは積極的な調理でしょうが、あんまり使い道が思いつきません。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク