『住吉屋』の「たまごロール」

三島市本町の『マックス・バリュー』に日常の買い物に行ったら、
こんなの売ってた。

tamago_roll01.jpg

初めて見た。
製造者の『住吉屋』ってのは熱海のパン・洋菓子屋のようだ。
材料をチェックしたら、特に変なものは使っていないし、
1本で1,050円と、特に高くもないので買ってみた。
ウバを入れて試食。

tamago_roll02.jpg

断面はこんな感じで、静岡県東部のロールケーキの約束なのか、
やはり栗の甘露煮のクラッシュが入っていた。特徴はスポンジでも
クリームでもない、この分厚い「伊達巻き」の様な生地だろうか?
ラベルの説明書きによれば、これは厚く焼いたクレープ生地だそうな。

味は悪くない。この量でこの値段やし、まぁ、ええんとちゃう。
妻は「伊達巻き」部分の評価が微妙なところと言ってたが、
こういう重ための生地も僕は好きやな。
ただ、クリームがもっと多い方がいいというのは共通意見で、
特に外周部のクリームが薄いのが不満。

まぁ、僕としてはまた買ってもええかな。気軽なおやつ。

ところで、ネット検索したら、「たまごロール」という名称の菓子は
日本のあちこちにあるのね。


ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がるとちょっと幸せ。
応援していただけるのならば、下のアイコンのワンクリックをお願いします。


  にほんブログ村 料理ブログへ  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク