鰹のたたきと生シラス

妻が宴会につき晩飯不要というので、何を食うか?
刺身でも食おうと思って、三島駅前の『山田竹次郎商店』に
行ってみたら、生シラスがあったのでGETし、カツオのサクも
手頃な値段で美味そうだったのでGETした。

takejirou_200904_01.jpg

これで700円!!!お得だ!!!

んで、飯を食おうという段になり、鰹を切ろうと思い手に取ると

takejirou_200904_02.jpg

ん~皮付き!
折角だからタタキにしてしまおうと焼いて~(→僕的作り方はこちら)

takejirou_200904_03.jpg

切ったところで妻が帰ってきた。
ぼくだけだったら皿なんかには盛らず、そのままステンのボールに
ぶち込んで、葱と大蒜と生姜を刻んだのを入れて、醤油をぶっかけて
ぐわぁぁぁ~っと混ぜてしまうのだが、妻もちょっと食べるというので
お皿に入れたら、なんだか却ってしょぼい感じになってしまった。

takejirou_200904_04.jpg

↑ド!!!アップで誤魔化す。
やっぱ、薬味とか色々添えた方がいいのかねぇ?

katsuo_tataki_salade_00.jpg

(↑一度だけ気合いを入れてみたときのもの。でも、昔のエントリ見てたら、
最近のものよりややこしい料理が多かったりしてたりして。まぁ、基本的に
ええかっこしぃなんですわ。最近はダレてきただけぇ~文体も変になったし。)
でも、こんだけ玉葱やらなんやらとひとつ盛りにしたら、わいはうさぎちゃうどぉ~!
と、叫びたくもなります。はい。

生シラスは御飯に乗せて。

takejirou_200904_05.jpg

夜も遅くなったからか、ちょっとだれた感じがあるけど、それでも
スーパーのより格上に思うのであった。臭くないし。
でも、いっぺんピンピン跳ねているようなのを飲むように食いたい!!!
って、まぁ、そんなことしたら腹をこわすに違いないが。

でも、やっぱ、生シラスは当地に住む喜びのひとつやなぁ。実感。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

これは僕への当てつけ?
それともねたみ?

ん~、ま、両方!

ランチでシラス丼やって!!
ピンピンでプチプチの使って。
生シラス入荷の目印は入り口の大漁旗!!とか。

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク