タケノコ

久しぶりに『村の駅』に行くとタケノコが出ていた。
朝堀のタケノコで、なるほど切り口はツヤツヤでしっとり。
この春はまだタケノコを料理していないので買って帰る。

takenoko_200904_01.jpg

1kgの大きさだが400円!

takenoko_200904_02.jpg

切り口も白くて濡れているので、いいんじゃないですか?

ところが、ここで重要なことを思い出したのだった。
糠がねぇっ!!!

タケノコは米ぬか汁で茹でるのが教科書的方法で、だから
タケノコと糠は一緒に売られていたり、ご自由にお持ち帰り
下さいとか、まぁ、米ぬかを別売にしている様なセコイ!!
糠くらいタダで配れや!と言いたくなるようなところもあるが、
まぁ、なんしか、タケノコと米ぬかはワンセットなのだが、
このタケノコの付近に米ぬかがあったかどうかは、さぁ?

が、朝堀の新鮮なものなら米ぬかは要らないという主張もあり、
それどころか、米ぬか・鷹の爪には科学的根拠はないという
主張もあるみたいだし、じゃぁ、まぁ、これは教科書的手法
から離れて、いっちょ水だけで茹でてみるかとゆーことにした。

takenoko_200904_03.jpg

それに掘ったばかりのを皮のまま直火に放り込んで蒸し焼きにするという
料理もあるし、あれってあく抜きはしていないので、ま、いいんじゃない?

で、茹であがり。

takenoko_200904_04.jpg

をををを~ゆで汁が茶色い。

で、とりあえず、作った二品。

1. 若竹汁

takenoko_200904_shiru.jpg

穂先の方の柔らかいところとワカメの吸い物ですな。
タケノコは出汁で薄味に炊いておき、ワカメも別に
薄味で炊いておき、両者をお椀に入れたら、吸い地を
そそいで完成。簡単。

ん~アクはどうかなぁ~っと・・・
妻はちょっとえぐみがあると言ってたけど、そう?
確かにちょっとあるけど、糠使ってもこの程度は残る
気もするし、まぁ、けっきょく、よぉわからんね。


2. タケノコ御飯

takenoko_200904_gohan.jpg

下の方の固いところで作る。
僕はタケノコを細かく刻んで、御飯にまんべんなく混ざる
ようにします。予め出汁でやや強い目の味加減で炊いておき、
いったん冷ましてから、洗った米に注ぎ入れて炊きます。
米には2割程度の餅米を混ぜます。
炊き込み御飯の味加減って、けっこう難しいもので、完成後の
味がもの足りずにぼやけた味になってしまうこともありがち。
炊く前の汁の味って、それなりに強めでないとあかんのですなぁ。
これは美味く炊けた方でした。

にしても・・・
こういうのに木の芽があるとぐっ!と画像が引き締まるのですが、
わざわざ買いに行くものでもないでしょう。
まぁ、映像だけの問題ではなく、木の芽の香りのすがすがしさは、
いかにも春!!!いい香りです、山椒ってのは。

こういう時のために鉢植の山椒でもあれば・・・と、過去何回も
植木屋で鉢植えの山椒を買い求めているのですが、何故か毎回
枯らせています。なんか、ある時以降急激に活力がなくなり、
葉っぱを落として枯れてしまうんです。水も欠かさず与えているし、
日当たり、風通しもVIP待遇の筈なんですが、さて?
他所のお宅で鉢植えの山椒が青々と葉を茂らせているのを見かける
こともあり、いったい何がコツなのかさっぱりです。

が、まぁ、木の芽は必要なときに買うのがいいのかもしれません。
が、この辺のスーパーには売っていなくて、『食遊市場』まで
いかなければ手に入らないのです。5km先の。使える直通バスがない!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

タケノコの灰汁

政さま。
毎日楽しみに拝見させて頂いております。春の味覚を満喫されているようですね。

さて、タケノコの話題です。我が実家には竹林があり、毎年ワサワサと生えてくるのですが、どんなに朝掘りで瑞々しかろうと日光にさらすと短時間でとんでもない灰汁の強いタケノコになります。なので、収穫には段ボールを持参して掘ったらすぐに入れるようにしています。
逆に、日光にさえ当てなければ、二日三日前に掘った物でも全~然!!灰汁抜きが要らない程なんですよ。
ご参考までに。

タケノコご飯には富山という土地柄、ホタルイカを入れたりもします。ワタが溶けて色は悪くなりますけどね。
ちなみに山椒の木も実家には自生しております。鳥さんの落し物から発芽したやつが(笑)

>kana*さん
タケノコ食べ放題ですね!それは羨ましい。
なるほど、日光ですか。だから土の中に埋まったままのを
掘り出したのが珍重されるんですね。
そういえば、こちらで売ってるのは、みんな先っぽが緑色です。
出てきたのを刈り取っているんでしょう。おおらかです。

我が家のタケノコ御飯は、妻が他の具材を入れるのを許さないのです。
だからたけのこだけぇ~です。

ほたるいか、そういえば、今年はまだ食べていないのでした。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク