大美伊豆牧場

ちょっと前の話だけど、いいよね。

なぜか今回の冬は山歩きに全然行けませんでした。
天気が悪かったり、風邪をひいていたり、色々あって。
伊豆の山歩きなら、僕達は冬を好みます。
汗もあまりかかないし、虫もいないし、草も少ないし。
空気が澄んでいて遠望が出来る。富士山最強です。
そして、何よりも人が少ない!これ、最高!!!

でも、さすがにどこかへ歩きに行きたかったので、
リハビリ的意味も込めて、伊豆長岡の山の中へ。
大美伊豆牧場までソフトクリームを食いに行こう!!
という計画で出発したのでありました。

三島から伊豆箱根鉄道を使って伊豆長岡駅へ。
駅からは徒歩で約90分の道のりとなります。

途中で昼飯を食っていこうということで、『華々』という
中華料理屋へ。
そこは中華一般何でもやっている大衆的な中華料理屋さん。
何回か行ってますが、いつでも地モティで賑わっています。
まぁ、何を頼んでも無難においしいので安心なのですが、
我々は特に

hanahana_200904_01.jpg

エビマヨが好きですねぇ。これは毎回リピート中。
ちょっとカレーっぽいスパイスが香ってうまいです。

昼飯の後は「韮山反射炉」に。幕末の製鉄遺跡ですな。
僕達はまだ行ったことがないので、この機会に行って
おこうと。でも、「韮山」反射炉なのに、駅は伊豆長岡
なんやね。韮山駅ではなくって。

hansyaro_200904_01.jpg

で、反射炉の下には観光バスも来るような大きな土産物
屋があって、なにやら色々売っている。

反射炉の敷地内に入るには100円必要ですが、外からでも
反射炉は見えます。

hansyaro_200904_02.jpg

丁度桜がいっぱい。

で、後はひたすら、牧場を目指して・・・

全行程、アスファルト舗装の道なので大したことはない
のですが、まぁ、ひたすらだらだらと登りが続くのが、
ちょっとだるいですがね。

oomiizubokujo_200904_01.jpg

道の両側には山桜の木が並んでいて、こちらも花を
つけていました。里の桜のような派手さはないのですが、
ん~、寧ろ山桜の方が清々しくて好きかな?と。

oomiizubokujo_200904_02.jpg

だいたい1時間弱で蕎麦屋『三つ割菊』の前に到達。

mitsuwarikiku_200904_01.jpg

ですが、今回は妻が一緒なので入りません。
なんせ、ほんまに蕎麦しかないんですから、妻の食える
ものがありません。

「あんたこんなことまで歩いて来てるん?暇人やね!」

といわれました。

ここまで来ると登りはほぼ終了~
登り切ったら右へ。

oomiizubokujo_200904_03.jpg

で、「女塚」という史跡のところを左折して坂を下りると

oomiizubokujo_200904_04.jpg

『大美伊豆牧場』に到着。

早速、ソフトクリームを。

oomiizubokujo_200904_05.jpg

んん!!!まぁぁぁ~いい!!!
牛乳感がとても濃厚なソフトです。食べる牛乳って感じで、
正に「牧場のソフトクリーム」に期待するところのもの。

俺、2本食いました。

「オラッチェ」のもこんな感じね。
「いでぼく」にも行ってみたいです。

でも、はぁ~・・・
食べたら今度は歩いてまた駅まで~物好きだぁ~

でも、ここのソフトクリームは、実は牧場まで行かなくても
伊豆箱根鉄道・伊豆仁田駅、駅前の『カンパナッチョ』って
ところで直売しているんですよね。だから、ソフトが食いたい
だけなら、そちらに行くのがかしこいでしょう。
山の上まで行って閉まってたらひさぁぁぁ~ん!!ですから。
まぁ、詳細は各自ネット検索をどうぞ。

帰り道。
駅まの途中で雨に降られてしまいました。
まぁ、気楽な軽ハイキングでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

政さん、ご無沙汰しております。新しいオーブン良いですねぇ。家電製品って壊れないとなかなか新しいものに買い替えないですから。これからの季節はグリル料理の出番が増えそうですね。
さて、我が家でもあちこち出かけるとソフトとかジェラートを食べますが、県内ではいでぼくが一番のお気に入りです。先週も寄ったのですが、行く度に店が模様替えしていてお客さんが増えています。隣の牛さんを見ながらジャージーミルクを食べるのが至福のひとときです。ここの凄いところは牛小屋が臭くないことです。機会を見て是非一度どうぞ。マツキさんのお店も富士宮にありますよ

SUZYさん、どうもです。
新しいオーブン。多機能でまだ使い切れてないのです。
が、鶏の皮がパリリと焼けてしまうのには、正直感動です。
電子レンジで、ターンテーブルが無いのにも驚きました。
『いでぼく』はかなりまえから注目していたのですが、ああ、
混む前に行きたかったです。ハンバーガを食ってみたいです。
が、なんせ、場所が。
ビオファーム然り。富士宮って、クルマがないと不便ですよねー。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク