小松菜の薹の腐乳炒め

炊いて食うばかりが薹の食い方じゃない!

という訳で、今年から作り始めた炒め物。

komatsna_tou_funyuu_00.jpg

炒め物には小松菜の薹がいちばん合うように思う、
いまのところ。

で、塩加減したお湯で下茹でしてから炒めるのだが、

komatsna_tou_funyuu_01.jpg

先の部分と下の部分とで太さが違う、ということは
火の入り方も違うので、

komatsna_tou_funyuu_02.jpg

時間差で鍋に投入するべくこんな風に切り分けておく。

ニンニクは刻む。白腐乳は紹興酒と味醂少々で溶いておく。

沸き立つお湯を塩加減したら、小松菜の薹の下の方を先に
入れて、だいたい30秒位で穂先の方をいれて30秒くらい。
トータルで1分程度。

ざるにあけて湯を切ったら、隣の火口で熱くなっている
筈の中華鍋にピーナツ油を入れて刻んだニンニクを投入。
香りが出て焦げない程度に火が通ったら小松菜の薹を入れて、
じゃかじゃかじゃか!と油をまとわらせたら、紹興酒と味醂で
溶いておいた白腐乳を鍋と薹の境界線のところから
じゃぁ~っと入れて、じゃかじゃかじゃか!と混ぜて完成。

そんな感じ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク