皮蛋粥(ピータンのおかゆ)

ピータンのおかゆを初めて食べたのは、たぶん一昨年の帰省中のこと。
大阪心斎橋そごうにあった『老香港酒家』の飲茶バイキングで。
そこの飲茶バイキングはワゴンサービスで、回ってきたワゴンから
好きなものを欲しいだけ何皿でも・・・という感じ。

その中に皮蛋粥があった。
見た目、色がちょっと灰色っぽくて、ちらちらと琥珀色で透明な
皮蛋の白身部分が見える。へー皮蛋のおかゆ。生まれて初めて!っと
口に入れると、何とも言えない、独特の風味がむわぁ~んと広がって、
うまぁぁぁ~っ!!!!!クセがあるのが癖になるって感じ。

店によっては、唯の白粥に皮蛋をトッピングして皮蛋粥でござい
ってとこもあるそうですが、もうこの味を知ってしまったら、
皮蛋粥はこうでなくては許せなくなります。

んで、例によって、もっと食いたい・家でも食いたいとなったのだが、
何故かそのときはそのままになってしまっていた。
が、その後、手持ちの料理書をパラパラと適当に眺めていたとき、
『香港粉麺飯』(謝華顕 著 柴田書店)に、なんと皮蛋粥が載って
いるじゃない!しかも、皮蛋を練り込んで炊く方式じゃない!
素晴らしいじゃない!!
と、早速作ったかといえばそうではなかったのだった。

それは確か丁度中国食材が微妙な時期で、ちょっとアレだったので・・・
だって、皮蛋なんて、なんか、どうなってるの?あれ??って感じ。

でも、まぁ、騒ぎも収まり、まぁ、ええんとちゃうん?って感じに
なったので、ようやく作ってみたという訳。

さて、レシピですが、前掲書のまんまなので省略。
そんな、他人様の、しかも料理書のレシピなんかそのままでblogに
載せれる訳ないやないですか。

んで、そのレシピは、塩漬けの豚モモ肉を使うんやけど、
なるほど、だから「皮蛋鹹痩肉粥」というのね。
だから、豚モモのブロック買ってきて、塩漬けにしておいた。

peetang_kayu_01.jpg

塩気はかなりきつめで、下茹でしたのを刻んで使う。

んで、やっぱ、ちょっと衝撃的なのは、皮蛋を

peetang_kayu_02.jpg

こうやって

peetang_kayu_03.jpg


生米に練り込んだのを炊くってことではないでしょうか。
米の色は緑になるし、ちょっとこれはインパクトあります。

でも、出来あがった皮蛋粥は

peetang_kayu_00.jpg

うまぁぁぁぁ~っ!!!いです。美味しい。
正にあの味です。素晴らしいです。

トッピングなんて飾りです。

peetang_kayu_00_02.jpg

えらいひとにはそれがわからんのですよ

でも、たくさん食べるもんじゃないね。
1杯目でしびれまくった皮蛋の風味も、その感動はやがて鈍磨し、
三杯目になったら、もう、おなかいっぱい・・・


***

ところで『老香港酒家(OLD HONGKONG RESTAURANT)』というのは、
神戸の北野に本店のあった中華の名店で、「あった」というのは
もう閉店してしまったから・・・

去年の夏の帰省時に、久しぶりに心斎橋そごうの飲茶バイキングに
寄ってから帰ろうかと妻と意気投合し、新幹線の中から予約せむと
思ったらつながらない!
で、ケータイからネット検索をかけて調べたら、な!なんと!!
そごうの店が無くなっているじゃない!!!
なんで???あんなに流行ってたじゃないってばよ!!!

でも、その時は京都の烏丸に出店が出来ていることを知り、予定
変更できて助かりましたが。
京都の『老香港酒家』の飲茶バイキングも、とてもお得で美味しい
ものでした。次の帰省時には、屹度再訪するでしょう。
経営者が代わってごたごたしてたらしいけど、ね。
行ってみなわからんことやし。

でも、まさか北野の本店が無くなるなんて、ねぇ?
閉めたのは去年のことらしいですが、残念です。
上海蟹とアコウ(キジハタ)の蒸し物の特注コースが忘れられません。
季節柄、上海蟹のコースをすすめられたのですが、でもアコウの
蒸し物も食いたい、両方食いたい!というと、「かしこまりました」と、
両方入れて即時にコースを組んでくれたのでした。御代もお得にして。
そういう食い意地に対する臨機応変の対応にしびれ、上海蟹にしびれた。
アコウも美味くてねぇ。残り汁を麺に絡めて食わせてくれたの。最強!
そんなこんなで、我々の間では不動の要再訪店にリストアップされて
いたのですが、いやはや、ほんとに残念。惜しいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク