主夫的昼飯 納豆スパ

関西人だからという訳でもないが、我が家では納豆をあまり
食わない。だが、納豆スパを偶に昼飯に作ることもある。
妻はあまり好まない模様。だから妻のいぬ間の主夫的昼飯。

主要材料はこんな感じ。

naxtutousupa_200903_01.jpg

僕も妻も、納豆を食べるならば大粒で柔らかいものを好むので、
蝶のマークの『平家納豆』ばかりを買っている。
それから、スパゲティーは名古屋のヨコイというメーカーのもの。
何故ヨコイなのかというと、それはここのは

naxtutousupa_200903_02.jpg

強力小麦粉が配合されているからである。
納豆スパ、タラコスパ等の和風スパには、強力粉入りのパスタを
柔らかく茹でたものの方が合うというのが持論。
そういうのはちょっともっちゃりしていた方がうまいんだよ!!!!
だから、ヨコイのを見つけてからは、ずっとこれ。
あと、漢系ナポリタンとかにも、これね。
要は使い分けなんですよ。

湯を沸かして、麺を茹でている間にやることは、納豆を刻み、
ねぎを刻み、海苔を炙って揉んでおくこと。ねぎと納豆を混ぜて、
添付の醤油と芥子を混ぜて、それだけでは味が足りないので、
醤油、味醂等、適当な調味料で適当に味付けしておく。

ところで、パスタを茹でるときのお湯の塩分濃度は通常1%だが、
この場合はもっと薄くした方がおいしく思う。たらこスパでも同様、
1%では濃すぎる。
パスタ自身に塩味をはっきり付けて、それを薄いソースで食べる
のがイタリア式だという意見を何かで読んだ記憶が、たぶん、
それはグルメ雑誌の記事で、がある。パスタに塩味を付けないで
納豆やたらこのソースの味で食うというのは、それは御飯と納豆
タラコの関係のようで、なるほど、日本人的には当然の帰結かも
しれない。

因みに、パスタを茹でるには海水程度の濃さでという説もあるが、
まるで信じられない。
海水の塩分濃度は約3%だが、3%の食塩水なんて塩辛過ぎる。
端的に言って、塩辛すぎてマズイ!!のだよ。
一度、きっちり計量して3%の塩水を作ってみるといい。
もしその濃度で茹でたのが美味しいというのなら・・・

ごめんなさいね。たぶん相互理解不可能です。

本題復帰

あと、玉子だが、半熟に茹でる。
僕は5Lの鍋に4L程度の水を入れて沸かしてパスタを茹でるのだが、
水から玉子を放り込んでおいて沸騰した時点で取り出せば丁度良い。

フライパンにバターを入れておく。

naxtutousupa_200903_03.jpg

準備完了

パスタが茹であがる頃にフライパンを加熱してバターを溶かし、
茹であがったパスタを入れてバターを絡めたら、納豆ソースと
半熟玉子をにっちゃらにっちゃらよく混ぜて、皿に盛って海苔を
かけたら完成。
ん?ゆで加減??アルデンテってなに?意味不明!って感じで。

naxtutousupa_200903_00.jpg

ん~食べるのに5分とかからんね。ちょとむなしい。
おまけに、これって消化も良いみたい~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいしそう!です

相互理解不能・・・笑えました。
めっちゃおいしそう!です。
納豆スパ、作ったことありますが、醤油と納豆とパスタだけのお粗末な仕上がりで・・・ご飯ならこれで十分おいしいのですが。。
このレシピ、メモリます。

>庶民子さん

やっと復活しました。いやぁ、もう、しつこい風邪で、気力が削がれてましたわ。

もう、あれですよ。
ものの味なんて、相互理解を求める必要はないと思うのです。
共感できる人とだけおつきあいしていればいいんですよ。屹度。

納豆スパですが、以前、ネットでいろんな作り方をざーと見ていて、
その中でバターを使うのが気になったので試してみたら、これがかなり
美味しかったので採用しています。
玉子を使いたかったのですが生卵が嫌なので、だったら湯を沸かしている
ところに放り込め!と、放り込んだら丁度半熟で好い感じになったので、
これもそのまま採用しています。
まぁ、生卵のゆで汁でパスタを茹でてるので気持ち悪がる人もいるんで
しょうけど、相互理解を求める気がないので気にしません。

そんな感じ!
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク