鶏白湯

最近、フリーザーがぎゅうぎゅう詰めなので整理してみたところ、
鶏ガラがざくざく出てきて、全部で2kg程あったのだった。

toripaitan200903_01.jpg

所謂、地鶏・銘柄鶏の類の鶏ガラは、スーパー等の店頭に並ぶ量は
限られていて、また、いつでもあるとは限らないので、みかける度に
買い足して冷凍しておくのだが、知らぬ間にたまってしまったのだ。

これではフリーザーの効率的利用の観点からも問題があるので、
特に使うアテはないけど、濃厚な白濁スープを取ることにした。
スープを取ってしまったら、あとはなんなっとするでしょう。

とりあえず、解凍したら細かく切って水に晒して血抜き。

toripaitan200903_02.jpg

水に血の色が出なくなったら、ゆでこぼして水に晒してよく洗う。

toripaitan200903_03.jpg

まぁ、こんなことをしたら逃げていく旨みもあるでしょう。
でも、ここで出て行った分は無かったものとしちゃう。
アクとか臭みとか、残る方が嫌やからね。

んで、炊く。
最初は5Lの鍋で1時間、蓋をしないでアクを取りながら炊いた。
で、白濁スープって蓋をしないで強火でガンガン・ボコボコと
何時間も炊くらしいんだが、それって主夫的観点からは、ガス代が
怖くてとても出来ない。
ので、1時間蓋をせずに炊いたので、それでもう悪い臭いの成分は
飛んでいってしまったことにして、後は蓋をして炊こうとしたが、
どうせ蓋をするんだったら・・・と、シャトルシェフに移し替えて
保温調理器を行った。
toripaitan200903_04.jpg

シャトルシェフはいいです。使えます。
買ってよかった調理器具のひとつ。
まぁ、こういうふうに、臭いをこもらせたくない料理には使わない
方がいいのですが、とりあえず、今回は例外。

toripaitan200903_05.jpg

40分毎に再沸騰させて保温調理すること6時間。
最後に沸かしながらポテトマッシャーでガシガシ潰し、
粗めのザルで濾す。

toripaitan200903_06.jpg

最初から細かいザルで漉すと効率が悪い。
更に、細かいザルで漉して、取れたのがこのスープ。

toripaitan200903_07.jpg

量は、1500cc弱というところ。

ん~何作るか、決めてへんけど、とりあえず白菜のスープでも
作りますかね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク