スンドゥブチゲ→焼き雑炊、或いは焼きおじや

前の冬、(株)モランボンの『大人のためのスンドゥブチゲ』の素に出会い、
美味しかったので何袋も買い込んで、何度も作っては食っていた。
季節商品と言うことなので、最後の一袋を食ってしまった後は、再び店頭に
並ぶのを心待ちにしていたのだが・・・いつまで経っても並ばない。
モランボンの新製品は並ぶことがあっても『大人のための・・・』は無し!!

で、直接メーカーにメールで近隣地域での取扱店を問い合わせたら、無し!!

前の冬はマックスバリューで売ってたのに、今年は仕入れてへんのやねぇ。
この辺では売れへんかったんやろなぁ~

でも、メーカー直販してくれるというので、購入!

sundoxubuchige_200902_01.jpg

って、箱(10袋入)単位でないとあかんのやけどね。

sundoxubuchige_200902_02.jpg

で、これは調味料セットなので、具材は別途準備する必要がある。

sundoxubuchige_200902_03.jpg

「スンドゥブ」って、韓国のおぼろ豆腐のことらしいが、まぁ、柔ら目の
豆腐ならいいんだろうということで、家では定番の「マサヒロ」に。

尚、僕はアサリを予め加熱して殻から身を外してしまいます。

sundoxubuchige_200902_04.jpg

砂、および死貝対策。
二枚貝の砂に対して、僕には寛容の精神がまるで無いようです。

こんな感じで完成。

sundoxubuchige_200902_00.jpg

んで、最後に雑炊というか、おじやというか、を作るんだが、
それにしてもおじやと雑炊の違いって何?ってことがちょっと
気になったので、ネット検索してみたら、結局、わからずじまい。
いや、まぁ、あれだ。諸説紛々入り乱れて、わけわからん状態。
だからまぁ、わからなくっていいや。
ネットに全てがあるわけでなし、検索してもわからんことの方が多い。
(でも、ちびまるこちゃんの丸尾君と花輪君の由来に感激したり、
岡田あ~みんが女性だったということを教えてくれたネットの功績は
大きい!でも、内田善美は女性か男性か?まぁ、中の人のことは
あまり重要ではないが。基本的に「作品」にしか興味はない。)

あれ?なんだっけ??

ああ、で、締めのおじやなり雑炊なんだが、あれってお焦げが美味いので、
もう積極的にお焦げにしてしまおうと思い、テフロンのフライパンに入れて
汁がなくなるまで炊いてジリジリと焼き付けて焦げ目が出来たら、玉子投入。

sundoxubuchige_200902_00_02.jpg

味に凝縮感が出て美味い。積極的にこれだけ作ってみてもええかもしれん。
尚、玉子をざっくりと残してあるのは仕様です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク