麻婆豆腐

おお!ここは料理のブログの筈なのに、
このところ全然料理の記事がないじゃないか!!

お料理は日々の家事なので~
毎日お料理してるけど~
まぁ、特に他人様のお役にたてる訳でなし~
だから、これでもいいんじゃなぁぁぁ~い???

ところで、中華食材の郫県(ピーシェン)豆板醤を切らして久しかった
のだが、ネット通販で購入した。
今までは横浜の中華街で購入していて、又そのうち行くだろうと
思っていたのだが、なんだか最近行く機会が全然なくて。
豆板醤って、何でも良ければスーパーで幾らでも売っているけど、
一度このピーシェン豆板醤を使ってしまうと、もう後戻り出来ない
魅力があるので、使ったことのない業者のだけど、まぁいいや!
と、ネットで買った。ら、到着。

maaboutoufu_200902_01.jpg

一緒にちょろちょろっと香辛料と豆豉も。

んで、早速、麻婆豆腐を作った。

maaboutoufu_200902_00.jpg

ところで、麻婆豆腐といえば、12月に行った永田町の『赤坂四川飯店』
のは美味かった。なんて言うのか、辛さの背景に複雑な風味があって、
それがクセになる感じ。『赤坂四川飯店』には日曜日に行ったからか、
ランチメニューみたいなのはなかったけど、サービスはさすがに大箱の
高級中華だけのことはあって、スマートで気持ちの良いものだった。
汁無し担々麺もうまかった。再訪して欲望のままに食いまくってみたい。

で、先日、ちょっと東京に行った時に、神田駿河台の『川菜館』って
四川料理屋でランチタイムメニューで食った麻婆豆腐も美味かった。
店の表示では劇辛マークが付いていたけど、辛いものが苦手な僕にも
唐辛子辛さは大したことはないが、山椒が結構きいていた。
んで、『川菜館』で食っていて思ったのだが、って、まぁ、よく言わ
れることだが、やっぱ麻婆豆腐は山椒というか花椒が効いている方が
美味いのね、と。同時に、やはり背後に複雑な風味がある。

で、まぁ、なんやかんやで、ああいうのを目標に、久しぶりに挑戦!

maaboutoufu_200902_02.jpg

で、まぁ、借り物のレシピをブログに乗せる気は無いので、作り方は
割愛するけど、「炒醤」っていうの、あの肉味噌というか、ミンチを
予め甜麺醤で炒めておいたもの、あれを今回初めて使ったのだが、
なんだか味わいに向上が見られたみたい。
肉粒に味がしっかり染みていて、味わいのコントラストが美味を誘う。
でも、複雑さが足りないなぁ。
それと、豆腐に『男前豆腐店』の「マサヒロ」を使ったら、ちょっと
柔らかすぎた。豆腐を潰さずに作れたのは、ちょっと自画自賛したいが。

あと、油は、やはり大胆に使った方が美味しい。
しばらく油分の摂取を控えるようにしていて、それに伴い揚げ物は
控えて、炒め物でも油分の使用を控えめにしたら、やはり美味しく
なくて、次第に作る気もしなくなっていたのだが、やっぱ使うべき
量の油を使えば美味いのだと再認識。
要するに食わねばいいのであるから、食うときに排除すればいいんだ
ということで、作るときには使うべき量は使わねばならないのだと、
当然の結論に至る。

今回は休日の昼飯に作ったので、妻にも食べてもらったが、唐辛子
辛さを控えたら妻にも好評だったみたい。花椒粉は各自でふればいい
んやからね。

そんな感じ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク